ぬのきち nunokichi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

未だ3時にならないのです
果報は寝て待てって言うらしいです
父ちゃんの賭場が終わるまでは寝るしかないのです

a0121672_02100189.jpg















3時になったですよ
a0121672_02102924.jpg














エヘェ~~~
散歩行きますよ ♪
a0121672_02103703.jpg















疲れましたです~~~~
父ちゃん・・・・元気ですぅ~~~
a0121672_02104600.jpg














かぁちゃん、お腹すきました
カメラなんか持ってないで、ご飯です
a0121672_02105595.jpg


















# by nunokichi | 2018-05-26 21:55 | ワンコ

ありがとう ♥


仕事で・・・・イライラ
図面引きながら・・・・イライラ
集中できなくて・・・・イライラ
え~~~~い やめちゃえ
庭に出ましょ 
a0121672_21573282.jpg
















a0121672_21575212.jpg
















a0121672_21580531.jpg
















a0121672_21581654.jpg
















a0121672_21585432.jpg
















a0121672_22031568.jpg
















ゼラニウムの花盛り 
セージは【切ったばかりでお花は少し】いろんな種類がありすぎてわからない
ラベンダーは年々元気になって行く
レモンタイムもチェリーセージも かわいい
パイナップルミント、イタリアンパセリ
ヒソップやらワイルドベルガモットとかいうのも

どういうわけかローズマリーの鉢が4個か5個か???
ハンバーグにいれたら、ご主人さまには絶不評(田舎もんだもんね)
息子は街で食事をしなれているせいか、違和感ないらしい・・・・
どうする ローズマリー とか
今年はオリーブの木に花が一杯ついてる とか
なんて脈絡のない庭なんだ とかなんとか
ぶつぶつ言っているうちに、再び机に戻る気になった
ありがとう 

ゼラニウムが好き
これでもか!! と言うくらいに鉢がある
強くて、すぐに芽をだすし、どこででも花を咲かせる
うん、私も強くなるけんね と話しかける
だから、ありがとう
元気出たよ

魔女になるはずだったんだ
ハーブって難しい
育てて、つかってあげなきゃ とは思うのだけれど
ハーブティや香りを楽しむくらいしかできない
魔女にはなれないかも・・・・・



# by nunokichi | 2018-05-15 22:43 | 魔女修行

4月半ばより次郎さんの『ブラック オア ホワイト』
やっと昨夜読み終えた ふぅ~~~~な小説だった
夢の話だったから、第一夜を読んで、途中下車。
長かった~~~

浅田さんの本を読んでいると
江戸から明治への時代の移り変わり
昭和の戦前戦後の時代の移り変わり 
について語られることが多い

次郎さんからの受け売りと田舎のばぁさんの思考でちょっと想像した
江戸から明治への時代の移り変わりは 
政治や統治方法、所謂施政者側の時代の移り変わり
庶民は江戸が明治と言う名前に変わったって暮らしはそんなに変わっちゃいない
昨日と今日と明日の暮らしの連続の中で江戸から明治に移った
一方
昭和の戦前戦後は
戦争を放棄し、平和憲法の元、
国民みんなが平等という事が国民全体に知らされた
何しろ天朝様は人間であるという宣言までなされたのだ
庶民の暮らしや考え方は戦前と変わり、主権在民とされ
理想論の中で生きることが出来る【かもしれない】と知った
いわば、国民側の時代の移り変わり 
ところが、施政者側は頭を挿げ替えられただけ
軍属、財閥、戦犯の中からも施政者を出しているし
財閥解体は、名目だけ
施政者側では時代の移り変わりは庶民のそれとは違うと思う

こんなことを書いている田舎のばぁさん
今の世の中、ちょっとおかしいと思う
日本の税金の高さは世界一
額面だけで言えば、もっと高い国はあります
ですが、福祉の充実、国民への還元率から言えばその税の高は世界一だそうです
そこで
江戸時代の農民からは絞れるだけ搾り取れ
古く鎌倉時代では『泣く子と地頭には勝てぬ』
を思い出しまして
施政者の思いの儘の政治、統治が始まっているのではないか

疑いを持ったわけなんです

昭和初期の貧しい農家の暮らし(もちろん史実としてしか知りませんが)
ビンボー人は麦を食えと言った方もいらしたし(本意はともかく)
それが始まりかけているのではないかしら
なんて
ただのばぁさんの戯言ならいいのですが
今の政治屋や大企業の親分たち
国民を舐めきっていると感じるんですよね
嘘も味方が多ければまかり通るし
白を切ってしまえば、いつかは馬鹿な貧乏人は忘れてしまう
日々の暮らしで精一杯なんだから

いえ
長く生きても、あと20年もすれば
居るかもしれない、居ないかもしれない
まして(バカ)息子は結婚はしない、家庭は持たないなどといいますし
私の知ったことじゃございません 『さいなら』 Good bye
と言えばそれまでですが
日本に、この美しい国に生まれて
戦を知らない世代に生きて
次の世代にもその幸運を引き継がせたい
幸せや不幸は
努力が足りなかった、運が悪かったと、
自分のせいに出来る世の中であってほしい
色々な欲にまみれたお偉方によって
長い歴史の中で繰り返された戦
その引き金を引かせる隙を与えてはいけない

こんなことを考えてみてもどうすることもできない
無力感や焦燥感
このところ少々お疲れ気味
弱気は愚痴と焦りばかり
庭で鉢の雑草を抜いていたら『ポキッ』と音が
あぁ、ごめん
自然は健気に命を咲かせています

a0121672_10455642.jpg





















# by nunokichi | 2018-05-08 21:05 | 独り言

マーマレードもどき


♪ ♪ ぬのきちのマーマレードもどき作成講座 ♥ ♥

刻んだ夏みかんの皮を2度ほど茹でこぼします
なにしろ、兼業主婦というか働くばぁさん
時短の為ならどんなことでもしてしまう為体
茹でこぼしたら、圧力釜で煮ちゃいます
 前は、圧力かけすぎて皮がぐちゃぐちゃになりましたが、
 失敗は何とかの母と申します、シューと言ったらすぐさま熱を下げれば
 まぁ、何とか皮の感触が残るのを知りました あはは 

湯上りのみかんさん達
a0121672_00023138.jpg














皮のお味を見て(苦い><)
実とお砂糖とはちみつと種を一気に入れ、弱火でタイマー3時間
夜中まで頑張ってぐつぐつ・・・(私、夢の中~~~)
あくる日、高温でほんのしばらくの間かき混ぜ(体力、つかいます)
もう一度2時間ほどぐつぐつ・・・(私、お仕事)

砂糖とはちみつとで煮詰められているみかんさん
a0121672_00024119.jpg















出来上がったのが↓のマーマレードもどき
a0121672_00025001.jpg














夏みかんは多分16個くらいだった
皮は12~3個、実は全部
きび砂糖700gとはちみつ300gくらい(300ml?)
なのに甘くならない・・・何故に????
重量測らないからだよ !!
いいのだ !!!!
お嫁に行く先の方々皆様、私と同じチビデブだから~~~
いいのだ ♪ ♪ ♪

# by nunokichi | 2018-05-04 09:26 | 魔女修行

芍薬~~~~♪♪


亭主の飲み友達の奥さんから頂きました

a0121672_21031682.jpg















昨日の夕方は、蕾だったのが
今朝見ると開いてる それもすごい勢い
うれしくなって何枚も写真撮っちゃいました
a0121672_21063044.jpg















a0121672_21063786.jpg















a0121672_21064264.jpg














で、3時過ぎにはこのように、全開になりました
a0121672_21064968.jpg
































奥様からはおを花いただいて、ご主人からは夏みかんをいただいて
ありがとう
毎年いただくこの夏みかん
植えたままの手入れをなぁ~~~んにもしていない夏みかん
昨夜はごしごしたわしで洗って水に浸けて
今日、皮を刻んで実と種を取り出して
今からマーマレード作ります
出来たマーマレードはおすそ分け

う~~~~ん
楽し ♪♪♪






# by nunokichi | 2018-05-01 21:20 | 日々