ぬのきち nunokichi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧



2か月前か3か月前か・・・・6月の終わりの金曜日の日記

午前中は内科、午後は整形外科
内科の検査結果が悪かった【だって、4kgも体重増えてたし】
もう一か月だけ待ってください
頑張りますので【・・・って・・・ちょっと自信ないけれど・・・・】
整形外科はいつも通り
『自分に合わせて少しずつ薬減らすようにすればいいよ』 
強面だと思っていた先生は優しく言ってくださる
『ヘモグロビンA1Cも、去年の11月からだとずいぶん下がっているじゃない』
とは、内科の医師ではなく整形の医師
さすがに同年代だけあってプラス思考
出来るだけ薬に頼りたくない と言う気持ちを汲んでくださる
病院に行く道すがら
いつもいつも、青空を見ながら病院に行っている
青空を見ながら、いろんなこと考えながら運転している
雨や曇りの日がなかった・・・・って気が付いたんだわ
自分で行く日はいつもいつも青空
青空を見ながら運転してる
ぼーっと『らち』もない事考えてる

そして昨日、
5週ごとの内科検診日
体重は2kほど減ってはいたけれど、血液検査の結果が思わしくない
『薬に頼ることにしましょう』と医師から
歳とともに、身体の機能も若いころのように働いてくれないです、と
早足で4kを毎日歩いてたんだよ
食事だって気を付けてたんだよ
抜けるような青空を見上げながら運転してきたんだよ

帰り道
同じ青空を見ながら、
またしても『らち』のない事を考えながら
ねぇ、~~coさん、いつまで生きるつもりなの?
あと、20年、いるかもしれない、いないかもしれない
いつも言っているじゃない
これからは、いつ終わってもいいように生きなきゃ

なんだか、すっきりしてしまって
はいはい、より良い余生【大げさだよね、いつも】のために
薬、いいじゃない、飲んでやろうじゃない
だけど、もう我慢なんてしないからね
後のことを考えて生きることを止めるからね
今だけしか考えないからね
やりたかったこと、なんだかわからないけれど、
片っ端から実行するからね
いついなくなってもいいように、
折角、生まれてきたのだから、ここに居るのだから

青空って、いいなぁ、
もしかして、私、青空ばぁちゃん !!??

で、午後の整形外科はお休みして
今日は身辺整理(終い支度ともいう)
いつも捨ててから後悔しないようにと、優柔不断の整理だけど
思い切って捨ててる 
楽しい~~~~










by nunokichi | 2018-09-29 21:44 | 独り言

週末は買い出し
産直の帰り、隣町のギャラリーでイベント
ちょっと寄り道して、ひやかしてきましょう・・・・

昔々一度来たことがある、近寄りがたいギャラリーだったのに
あらまぁ、ずいぶんとざっくばらんな雰囲気
古布や和布の洋服、帽子、アクセサリー~~~~
みなさん、楽しそうにやっていらっしゃる

でね、 てへへ
連れて帰ってきました
a0121672_20410666.jpg
































a0121672_20412731.jpg













パンツは私が穿くと↓の画像のように折り曲げること約5~8㎝・・・10㎝はある!!
a0121672_20411962.jpg































70近いばぁさんが、わぁ、これかわいいって・・・・なんだか不気味だよね
なんてワイワイ話していたのだけれど
この作家さん、私どこかで逢ったことある、いや、お世話になったことがある
20年ほど前にデパートの催事でご一緒した
その後も連絡を取り合い洋服の交換もしたことがある、
お名前が浮かんでこない  
ギャラリーのオーナ-が名前を呼ばれた
うん、~~さんだ、そうだ、そうだ
『失礼ですが、~~さん、昔~~デパートでご一緒しませんでした?』
(そうやろ、うん、そうそう、 入ってこられた時から、見たことがある顔だと思ってたんよ)

それから、話が弾んで弾んで、
そして、あくる日【今日です^^】
彼女作のパンツを穿いて、上着は薩摩上布のブラウス(20年ほど前に縫ったもの)
a0121672_21180865.jpg

















どうじゃ、これでよいか? と見せに行った
喜んでいただいた(・・・と思う)

こんなことってあるんだね
うれしかった、元気いただいた
(来月も来るけんね)
『はい、また来ます』
来月は、ジャンパースカート着て行きますね
楽しい週末でした









by nunokichi | 2018-09-23 21:27 | 縫物

9月も中旬を過ぎちゃって、グダグダ日々を過ごしていたら
お彼岸なのだ

まだまだ暑いけれど、半袖ではちょっと季節感が~~~
なんだけれど
去年までの服、なんかしっくりこない【太ったから!!】
食事会やら旅行には縁遠い暮らしなのだけれど
秋には2~3のお出かけがある
来ていくもの縫わなきゃ~~~と焦っております

和布を着る と発起したからには葡萄蔓の籠でしょう
と、何事も形から・・・・・
で80歳の作家さんのものを手に入れたのが8月初めだったか7月だったか
a0121672_14293845.jpg














なんだけれど
どうも持ち歩くのが恥ずかしい
和布そのものズバリの服には似合うかもとか
いろいろ思案したのはいいけれど
ここは田舎、福岡のドが付く田舎
そこに住んでる『ばぁさん』  
和布の洋服・・・ったって、せいぜい麻の絣や夏大島
靴はどうするの? とか お化粧しなきゃいけないよね とか
鏡に映るわが身と想像というか空想というか 違いすぎて
結局は一度の出番もなく夏は過ぎ、
ベッドの横で靴下入れになった葡萄蔓の籠
(私としては結構なお値段だったんだよね・・・トホホ)

まぁ、
形から入っても、形の中の物が違う
ってことに気が付いただけで、良しとしましょう
ってことで
いまから、栗おこわを蒸します

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ福岡では9月も無事過ぎようとしています。
何を着ようか? 何を食べようか? とかの贅沢な悩み 
仕事で失敗したり、お叱りを受けたり、いっそのこと辞めちゃえとか
自然の前では本当に些細な出来事なのですね
どこで生きていようと災害は突然やってきて
今までの暮らしを奪ってしまう
普段の暮らしをさせていただくことに感謝いたします




by nunokichi | 2018-09-21 20:34 | 日々 | Comments(4)