ぬのきち nunokichi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

形から入って、結局入れなかった~~~


9月も中旬を過ぎちゃって、グダグダ日々を過ごしていたら
お彼岸なのだ

まだまだ暑いけれど、半袖ではちょっと季節感が~~~
なんだけれど
去年までの服、なんかしっくりこない【太ったから!!】
食事会やら旅行には縁遠い暮らしなのだけれど
秋には2~3のお出かけがある
来ていくもの縫わなきゃ~~~と焦っております

和布を着る と発起したからには葡萄蔓の籠でしょう
と、何事も形から・・・・・
で80歳の作家さんのものを手に入れたのが8月初めだったか7月だったか
a0121672_14293845.jpg














なんだけれど
どうも持ち歩くのが恥ずかしい
和布そのものズバリの服には似合うかもとか
いろいろ思案したのはいいけれど
ここは田舎、福岡のドが付く田舎
そこに住んでる『ばぁさん』  
和布の洋服・・・ったって、せいぜい麻の絣や夏大島
靴はどうするの? とか お化粧しなきゃいけないよね とか
鏡に映るわが身と想像というか空想というか 違いすぎて
結局は一度の出番もなく夏は過ぎ、
ベッドの横で靴下入れになった葡萄蔓の籠
(私としては結構なお値段だったんだよね・・・トホホ)

まぁ、
形から入っても、形の中の物が違う
ってことに気が付いただけで、良しとしましょう
ってことで
いまから、栗おこわを蒸します

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ福岡では9月も無事過ぎようとしています。
何を着ようか? 何を食べようか? とかの贅沢な悩み 
仕事で失敗したり、お叱りを受けたり、いっそのこと辞めちゃえとか
自然の前では本当に些細な出来事なのですね
どこで生きていようと災害は突然やってきて
今までの暮らしを奪ってしまう
普段の暮らしをさせていただくことに感謝いたします




Commented at 2018-09-21 21:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nunokichi at 2018-09-23 19:44
カギコメさん こんばんは
すみません、コメント欄開いていたの知らなくて><
気が付きませんでした。お返事遅くなりました。
籠、まず手に入れなきゃ…と言う脅迫感だったの
実際に手にすると、思ったのとは違うイメージで(あはは)
あまり周りの思惑は気にならないのですよ
でも、自分描いている自分のイメージに合わない・・・(あははのは)
一眼カメラ持ち歩きますよ【忘れることの方が多いけれど^^】
服は好きなのを着ますが、この好きっていうのが曲者です
色々歳とるとありますねぇ、  
白髪は染めなきゃ本数が少なすぎて哀れ (わっはっは)
来夏は籠使えるようになるかな??  です

栗おこわ、三軒分です お彼岸だもの
おはぎより喜ばれます 私のおこわは評判いいんです【手前味噌】

やっと秋です
毎日海に行くことが出来るカギコメさん
羨ましいぞ~~~~



Commented by mariakulala at 2018-09-24 11:16
ぬのきちさん この籠すごい高価だったでしょうー
じゃんじゃん使ってくださいよー
使えば 風合いも出て 次の記事の服にもぴったりでないですかー
とても 素敵ですよ!

もうお彼岸今晩は中秋の名月
お月様みれるかな?
とりあえず お月見だんご買ってきますー
Commented by nunokichi at 2018-09-25 09:45
クララさん  おはようございます
ご無沙汰してます~~~
籠ね、私には高価でした(グスン)若いころのヴィトン以来よ
でも、昔みたいに高くはないのよ ^^

お月様、見るの忘れてた 途中までは覚えてたのにねぇ
歌舞伎座、いってらっしゃ~~~い
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nunokichi | 2018-09-21 20:34 | 日々 | Comments(4)