ぬのきち nunokichi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タバコと税金と、どうでもいいこと


a0121672_22173627.jpg














ジーンの散歩道の途中、荒れ放題の畑にけなげに咲いていた芍薬
畑仕事、したいのか? したくないのか? 
仕事になってしまうのが、ちょっと恐ろしい


うちの亭主、煙突みたいにタバコを吸う
一箱420円のなんとか言う銘柄を一日40本強、約2箱を【彼の言う】愛飲?!
これでも少なくなった

確かにね
身体に悪いし、臭いし、台所の壁はヤニで薄い茶色になっている
【換気扇の下で吸っている・・・・・意外とかわいい奴じゃ】
でも、これはうちの家のこと、誰かに心配してもらうことじゃない
肺がんで死んだとしても、亭主の責任【私じゃないよ】
近くにいる家人【私のこと】は副流煙というので、病気になるかもしれない
それも、誰かに心配してもらうことじゃない【愛すればこそ。。。。なんだわ ????】

外出の時、彼はタバコを持って出ない
据える場所がない という理由で
まるで犯罪者みたいに扱われる という理由で
大型ショッピングセンターの片隅に狭くて(きたない)喫煙ルームなるものもある
だが、彼は決して行かない
ちょっとかわいそうな気もするけれど、その間は吸っていないということ

仕事をしていると神経が苛立つ時だってある
大声で周りを罵倒したくなる時だってある【たまにはするけれど…】
お酒を普段飲まない亭主にしてみれば、まぁ、唯一の精神安定剤なのだろうと察する

そこで、税金の話
財務省のサイトでは430円の煙草で64.4% 消費税を含めて276.73円の税金
実に煙草だけで毎日500円以上の税金を納めていることになる
喫煙者は高額納税者なのだ

少なくとも、禁煙、嫌煙という名のもとに、喫煙場所がないというのは
高額納税者の愛煙家はどう思っているのだろう、と
よけいなお世話でしかないけれど、ふと思ったりした

オーストラリアやフランスではタバコは高額な贅沢品
かの地の喫煙者がどのような状況に置かれているのかは知らないけれど

タバコは贅沢品であってもよい
1箱1000円以上でもよい
税率が高くてもよい
隔離された場所でもよい
それでも吸いたい
そういう馬鹿な野郎【女性もいるけどね】には
高い税金を払っているのだから、
こそこそ吸わなくてもいい場所
喫煙場所【隔離場所】があってもいいのじゃないか?
なんて思うのは、私っておかしいかなぁ

歩きタバコをしている人がいれば、多額の罰金を取ればいい
大酒飲んで暴力振るって、人にけがをさせるってこともあるのだから
喫煙者だけを邪険にするのもねぇ とも思う

まぁ、たばこ吸うのを止めりゃ、それでいいことなんだけれど

自分の払った税金に関しては、無関心な方がたの多いことよ

偏屈おばばの独り言

なんてね、外で吸えない亭主のイライラに付き合って、
うんざりの今日 なんだわ



by nunokichi | 2016-05-21 22:23 | 日々