タグ:縫い物 ( 16 ) タグの人気記事

何して遊びましょうか

息子が小学校4年か5年の時だったと思う
テレビが突然音を立てて、死んでしまった
ばあやとねえやの部屋にはテレビを買ったが、
それ以来、テレビを見るということが暮らしの中にない

昨日の朝、亭主が
『おい、 これ見て、きっと好きだと思うから』
youtubeの『和風総本家~~~』というのを見て、盛んに感心している
何かの修復をする職人さんを紹介しているテレビの番組だとか
へぇ~~~
で、昨夜はyoutubeに張り付いていた
時間が瞬く間に過ぎてゆく
あぁ、ダメだこりゃ、テレビがあったら時間無くなっちゃうよ
あれもしたい、これもしたい と妄想ばかり膨らませているおば(ぁ)さんの私
せめて自由な時間は好きなことをして過ごさなきゃね
でもね
近頃、縫い物で何を作ろうかという意欲?アイデア?が浮かばない
何枚も洋服縫ってもねぇ、下手の横好きだしねぇ、
第一、身体は一つだよ 

11月に作った ↓ どちらも超簡単服 
a0121672_13314546.jpg

















服作りはしばらくお休み

a0121672_13390668.jpg















材料があったので、こんなことして遊んでみたけれど
秋の夜長
何して遊びましょう
って、今日は暇だから・・・・ブログで遊んでます ^^


by nunokichi | 2016-11-24 14:24 | 日々 | Comments(10)

こんなこと

昨日、冬物と夏物の入れ替えをやっと終えた

この家を建てたときは、その時の暮らしから逃げ出したい
という思いだけで、なぁ~~んにも考えていなかった
収納場所【暮らしの中では、一番大切な部分なのにね】がとにかく無い
今やロフトがごみ置き場と化しているが
肩や足が不自由になってからは、
そのロフトに登るのに一大決心がいる【トホホ】
降りるときは降りるときで、転げ落ちないように・・・
緊張しすぎて、あと2~3段というところで足を滑らしてしまう
収納ケースに入れた夏物、
『これ、持ってあがって』 と夫に託すが
彼が転ばないだろうか???  と心配する
【私と違い、痛い所や不自由なところはどこもない・・・・憎たらしい奴なんです】
とまぁ、4年ほどで人は感謝を忘れるものです   

この夏に着なかったものや、この冬に多分着ないもの
今、縫い物部屋は捨てられるのを待っているごみ袋で足の踏み場がない

だからと言って、秋の夜長、
ベッドに入るまでの時間、持て余して欲求不満になるから
溜めに溜めたゴチャゴチャのビーズやら何やら、
机の上に広げて、こんなものを
a0121672_20533283.jpg















裏打ちして、ピンを付けてブローチになるはず emoticon-0122-itwasntme.gifemoticon-0122-itwasntme.gifemoticon-0107-sweating.gifemoticon-0107-sweating.gif
画像で見ると、なんやこれ!!? 
ビーズやら、石やらまだまだあるんだよねぇ 
亭主が中国から持ち帰った真珠や水晶、捨てられない 
恥ずかしいほど物持ちが良い

上手になって、『これ私が作ったのよ、良かったら使って~~~』
なんて、言ってみたいけれど
眼が悲鳴あげてる



by nunokichi | 2016-11-04 21:10 | 日々 | Comments(2)

心模様がそのままに

リュックを作ろうと黒のナイロン(?)生地を裁断していたが
リュックにするには形が今一しっくりこない
出来上がったのが ↓ こんなはずではなかったという物に emoticon-0101-sadsmile.gif 
しばらくは袋物作らぬ !!
a0121672_12391721.jpg

これを作るのに、革のコートを解いた
数年前に友が『これ~~coに絶対に合う』と送ってきたコート
うん、確かにね、違和感はない
でもねぇ三枝ちゃん ここは九州、革のコート着る機会なんて無いのだよ
まさか、農協スーパーに着ていくわけにゃ、いかんでしょう
で、気持ちだけ頂いてはいたが、狭いクロゼットを占領してるし、
ちょうどいい柔らかさの革だし
解いちゃったよ emoticon-0116-evilgrin.gif emoticon-0110-tongueout.gif emoticon-0123-party.gif 

このバックを作る間、なんだかイライラ、イライラ、
何故??? どうして???? 
裁縫机の上見てみたら・・・・・納得
裁断したものを無理やり形にしようとしたものだから
試行錯誤、もやもやして、机の上、散らかり放題、ごちゃごちゃ
記念撮影してみた (あははのは !!)
a0121672_15370534.jpg
これでは頭の中ぐちゃぐちゃになっちゃうよね
整頓をして、心を入れ替えて【大げさなんだから】取り敢えず仕上げた

革なんて二度と縫うものか!!
の決意なんだけどなぁ
膨大な革コートの残骸、困った

どうする ?????

by nunokichi | 2016-09-14 12:45 | 縫物 | Comments(4)

黒の服

黒の服、出来上がった~~~~~

超簡単服!!
脇ポケットでちょっと手間取った
本に載っている方法で付け始めたけれど
昔昔、既製服を縫っている方に、脇ポケットの簡単きれいな付け方、教えていただいた。
それを思い出したので、途中で路線変更 !!
次回はもっと簡単になるはず ????

作りたかったのはY's 風   風です 風ね
a0121672_16401812.jpg

右の画像はサイトからお借りしてます

ネットで型紙を買って、切るだけという手抜き
袖がちょっと狭くて縫いづらいので、次回作は袖を修正予定

素材は綿だと思っていたけれど、ちょっと化学繊維が入っているみたい
アイロンをかけると、ちょいとてかる
何しろ、いつ手に入れたか????の布
洗濯しても、毎回アイロンかけなくてもよさそう

ただ、問題なのは
中に入る人がチビデブなのは考えていません
ってこと

あはは

新管理画面で投稿しようとしたけれど
画像が横になっちゃう
何故? 
by nunokichi | 2016-09-04 16:54 | 縫物 | Comments(4)
革を縫うのはもういや
という口の根も乾いてはいない
なのに
リュックにならなかったバッグの残りの革の端切れ
捨てることが出来なかったのよね

秋の服を縫おうと黒生地を裁断した
さて、ミシンを見ると、革を縫った時の糸がまだ付いてた
ミシンの調節、またやり直さなきゃならない・・・・
なら、革の端切れ使っちゃえ !! 【あほです、ホント !!】
で、昨夜作った 
a0121672_19302553.jpg
裏側
a0121672_19311916.jpg
てへへ
ジャケットのポケット、マジックテープを付けて、廃物(?)利用
農協スーパーへ行くくらいは使えそうでしょ ????

今から、黒い服を縫いましょう
でもねぇ、
未だ少し革、残っているのだわ
ホント、なんて意地汚いのでしょう
捨てなさい !!  捨てなさい !!



by nunokichi | 2016-09-02 19:39 | 縫物 | Comments(4)

捨てるはずだった

2度ほどしか手を通していないスエードのジャケット
クロワッサンプレミアムだったと思うけれど
スエードのトートバックが載ってて、
これ作ろうと、捨てずに残していた
ふと気づいたのは、ばぁさんが持つにはシンプル過ぎて
お寺行の手提げになっちゃうよ
で、解いたスエードは布だから、捨てずに残してた

Y'sの黒の丸いリュック、欲しい
でもデカすぎる
では、真似て作っちゃえ !!

黒のナイロン地で作る前に、スエードで試作してみた
a0121672_22532750.jpg
二度と革など縫わぬぞ !!
マチに芯を貼るの忘れちゃってるから
たわんじゃったし
リュックにならなかったし
似ても似つかぬものに成り果てた

ナイロン地・・・・縫うの止そうかなぁ
でも、裁断してしまってるのだわ

頭の体操しすぎたから
今日は寝ましょう



by nunokichi | 2016-08-27 23:01 | 縫物 | Comments(2)

好きなこと

a0121672_21175874.jpg
キルトを作るというのは超、超、初心者
布の画像をイラストレータ上でキルトにしてみる
それを縫ったのが↓
a0121672_21202094.jpg
pinterestのキルトがお手本
・・・・・なのだが
実際に作ってみると、?!?!?!
a0121672_21225675.jpg
感覚で作るということが出来ない
センスがないということだわ
黄緑、白かオフホワイトの方が良かったかもねぇ
なのだけれど、
布は増やさない
布は新たに買わないと決めたのだから
・・・・・・・・・・・・・・・・
でも、結局ほかのものに使うわずかに必要な白のシーチング
何度も出かけるのが嫌で3m買った

どういうこっちゃねん   emoticon-0122-itwasntme.gif   





by nunokichi | 2016-08-22 21:37 | 縫物 | Comments(2)

柚子は九年で

葉室麟さん著 随筆集『柚子は九年で』
蜩の記を読んですっかり葉室ファンになったが
なかなか手に入れることが出来ず
【もちろん本屋さんにはある…】
柚子と『実朝の首』『乾山晩愁』 を読んだのみ

『実朝の首』は歴史の知識の記憶を紐解きながらなんだけれど
もう、もう、はるか昔の日本史【受験以来~~~】
タイトルを見て、実朝って確か鶴岡八幡宮で公暁に殺されたのよね・・・・
くらいなんだもの
史実は史実として、物語を感じる、読んでいるときが楽しい
という、私のいい加減な本読み

随筆集を読んでいると
葉室さんの真面目さ、優しさ、タフさを感じる

退職後ゆとりを持ってライフワークに取り組もうと夢を追うが
現実は困難につきまとわれる・・・けれど・・・・
『勝てないかもしれないが、逃げるわけにはいかない。できるのは「あきらめない」ということだけだ』
人生に花を咲かせ、実を結ぶためのスタートを切るのに遅すぎるということはない』
ーーーーー柚子の花ーーーー

 しかし五十歳になった時、「このままでいいのだろうか」とふと思い直した。
若いころに抱いた夢や思いを何一つ成し遂げることもなく、いたずらに歳月は過ぎ去っていく。
自分の残り時間を考えた。十年、二十年あるだろうか。そう思った時から時代小説を書き始めた。
 老いを前にした焦りかとも思ったが二度とあきらめたくはなかった。
 書き続けるうちに、懸命に過ごせば、移ろいすぎる時は豊かさを増すことができるとわかるようになった。
時間は長くなりはしないが、豊穣にはなっていくのだ。

 遅れても花は咲くのだから
ーーーーー柚子の花が咲くときーーーーー

『実朝の首』より
人は覚えていたい事だけを覚えていればよいのだ。忘れたいことは忘れればいいのだ

8月に65歳になる
夢を食う獏みたいな亭主と一緒になっちゃったものだから
生きていくのに必死、食べていくのに必死の歳月
傍らの人はいまだに夢を追って生きてる  彼の時間は多分今も豊かなのかもしれない
若いころは連れ合いが思うように生きること、それをさせてあげるのが、
【女の】甲斐性みたいに考えていたけれど、 歳をとるにつれ疲れてきた
若いころに抱いていた夢や思い、いったい何だったのだろう
それさえもわからず、歳月を過ごしてきた

人生に花を咲かせ、実を結ぶためのスタートを切るのに遅すぎるということはない
勝てないかもしれないけれど、逃げないで、あきらめないで、生きていく

さてさて、
チノパン1本縫うのに長くかかりすぎている
縫物がやりたかったことなのかどうか? わからないけれど
生きていくための仕事のかたわら、何かを探して行こう

~~~~大きすぎたよ~~~~
a0121672_20455012.jpg






 


by nunokichi | 2016-07-28 20:54 |

褒められると、木に登ります
降りてこない場合も多々あります
でも
大体、落っことしてくれるのは亭主殿

毎度の食事も、おいしいと言われれば・・・・天まで登ります
登らせておいて引きずりおろすのが、奴の手
飲み友達の奥さんで、最近友人になった方だから
一生懸命作った布バック 

ここまでは良かった

久しぶりに布バックを作って褒められたものだから
ではでは、自分にも と作ったのが ↓
a0121672_21191909.jpg














反対側
a0121672_21194630.jpg














止せばいいのに、『どう?』と聞いてしまった
・・・・手仕事は好きかもしれないけれど、センス無いから・・・・・
持ち歩くものは作らない方がいいのじゃないか   
とのサゼッション

少し前に作った布バック
30年近く前のゴブラン織りでがま口バックと残布で小さな手提げ
どちらも農協行用
a0121672_21293718.jpg














もっと大きながま口を手に入れ、作った挙句がま口が壊れちゃったので
仕方なく解体して作り直したもの
『車掌鞄かい?  バスおばさんになるの? 』

フン フン フン だ

引きずりおろされた豚ちゃんは
ん十万円のブランドバックを買おう !! と思案中
見ておれ !!!!!
                   
by nunokichi | 2016-07-19 21:38 | 縫物 | Comments(2)

地味

人の人生っていろいろあるんだ
こんな九州の片田舎に住んでいると、
自分の周りしか見えないし、暮らし自体が地味
兵庫の片田舎から、福岡の片田舎に移っただけだし

一応、青春は謳歌したつもりなんだけれど
今思うと、(さまざまな方がたの生き方を知った後では)
なんとも、いやはや、地味、地味すぎる
地味って・・・土地の味 ?!
うん、 地方の味そのままだ

レストランで食事・・・・年一度のご近所さんとのお食事会
旅行・・・・・・・・・・これまたご近所さんと1泊お泊り
えええ・・・っと  えええ~~~っと
それ以外、なぁ~~んにもないんだわ 私の暮らし
仕事を終えて、ご飯を食べて、週末はぐったり
これじゃ『おやじ』だよ

先週末は納骨堂の掃除、その後、『お日籠り』
氏神様を祀り、田植えが終わった後に集落みんなで会食(?)
雷さんの襲来もあって、夜中の大運動会にも付き合わなきゃならないし
疲れて、へとへと
そんなこんな地味な暮らしでも
縫いものだけは しなきゃ  ネ

主人の飲み友達の奥さんに手提げを作った
絣・・・って好きじゃない モンペならいいのだけれど
絣のがいいそうで・・・・まぁ、いいか が ↓
a0121672_14182624.jpg














a0121672_14311223.jpg














↑は裏側、 肩から掛けれるように紐をつけた

で、またまた気が付いた
色気がないんだ
作るものも、やっぱり、地味
田舎の味なんだわ


by nunokichi | 2016-07-15 14:34 | 日々 | Comments(4)

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31