タグ:独り言 ( 9 ) タグの人気記事

『彼女は僕にとって永遠のガールフレンド』
90歳の修一さんが87歳の英子さんにおっしゃった言葉
あああぁぁあああ いいなぁ

うちのかずさん【亭主のこと】に
あなたにとってわたしはどうなのかなぁ~~~~
と遠い昔に聞いたことがある
即座に『戦友』と言われ
即座に『いやじゃ』と答えたよ

ガールフレンド  いいなぁ  いいなぁ
土曜日から、こればかり

確かにね、girl friendというには・・・・ムムムムム
仕事はいつも一緒にしてきたし
お金の工面は私の受け持ちだし
しっかり仕事で借金は作ってくれるし、
放浪に出たら一か月は帰ってこない亭主を抱えて
30数年の義母と義妹の同居途中での問いかけだから、
戦友としか言いようがないよね
かわいげなんて箪笥の奥深くに仕舞い込んでいたもの

夫婦二人からの出発
これ、やってみたかったなぁ
二人で貧しくてもいいから、自由に生きる、暮らす
中途半端の都合のいい時だけの主婦じゃなくて
主婦になりたくて、なりたくて、なりたくて
 
二人で暮らすようになって今年の11月に5年になるのかな
やりたかったことは山ほどあるのに、
言いたかった言の葉は山ほどあるのに
日々、仕事に追いまくられている

a0121672_22183052.jpg










   



津端家 画像はサイトよりお借りしています

我が家
平屋で部屋数がない というところは・・・似ている
残りの合計47年、
終点までに、girl friend と言わせるために
まずは、真似から始めましょ 

あぁ、あぁ、
ガールフレンドになりたい~~~~






by nunokichi | 2017-02-13 22:30 | 独り言

人生フルーツ

足は痛いし、鳩尾の不安はあるし、昨日から雪模様、寒いし
でも、今日一日しか上映しない
で、行ってきた 『人生フルーツ』
青目さん(とってもとっても好きなブロガーさん)
のブログで紹介してくださっていました
勝手にリンク貼ってしまいます
見つかったらごめんなさい 。お気に召さなかったら、削除します
青字は追加しました・・・・すみません

最初から最後まで私、息をしていなかったような気がしている

ドキュメンタリーと言えば構えてしまうけれど
淡々とした日々を、なんと幸せな気持ちで拝見させていただいたことか
87歳と90歳 177歳
65歳と65歳 130歳  
ねぇとうちゃん、合計残47歳であれほどに幸せになれるかしら
87歳の英子さん、背中は曲がっているけれど、足の運びのなんとお若いこと
90歳の俊一さん、木登りして果実を採られます

キキキリン【漢字忘れた】さんが
結婚したからって誰もがこのようにはなれないのよ
とおっしゃったそうですが
努力はしても無駄じゃない・・・・という気になりました
まずは身体から

感想文は書けない
一杯一杯、幸せいただいた、教えていただいた
ご主人は・・・・
畑仕事をして、昼寝をして、そのまま起きてこなかった
なんという【素晴らしい】終わり方なのだろう


3月はターシャチューダーの映画(これもドキュメンタリーかな)があるらしい
でも、
この映画館、指定席ではないし、長いこと並んで立っていなきゃならない
うん、
体力 つけなきゃ







by nunokichi | 2017-02-12 00:11 | 独り言
一月半ばの夜、12時にベッドへ
いつもは少しの間でも活字を読まなければ眠れない
1ページ目を開いて
ダメだこりゃ、 で電気を消した・・・・・
までは覚えている
『~~coさん 8時過ぎてますよ』
と亭主の声 

え、え、えええええ
一瞬の間だったよ

はぁ
気が付いたら朝 
枕から頭を上げるまでに、色々、いろいろ 考えた
こんな風に気が付かなければ、死んでしまっても気が付かないよね
馬鹿じゃないかお前さんは
死んでいるって気が付きゃいいよ
気が付かないままだから死んじゃうんだよ
なんだかわけのわからない夫婦の会話
世の中、そんなに簡単には死なせちゃくれない

そのまま死んでいたら、もしかしたら
楽だっただろうな
心残りがあっただろうか
年末から縫い物部屋の配置換え、ゴミ捨て、等々
やっとこさ稼働できるようになったところだった
もう少し捨てるものや人に託す物を整理したら、
私が消えていなくなっても、男どもは困らないだろう
なんてくだらないことを考えていたのが
一月半ば、
今は2月、節分である 立春である
のんきな日々であったのだ・・・・今思えば

その後、身体のあちこちがガタでガタガタ
腰と連動して足首、膝に激痛
腸だか胃だか知らないけれど多分ガスだろう
急な鳩尾の激痛 転げまわったよ
どちらか一方だと我慢は出来る、我慢は得意分野
でも、時として同時にやってくる
歳をとるというのはこういうことか・・・・・
楽に死ねたら、、、なんて横着なこと考えたから、だろうねぇ

でもね、努力はしたのだよ 
筋肉まで落としたらどうしようもないからねぇ
泣きながらジーンの散歩にはついて行った
【途中、亭主と大喧嘩しながら…】
内またで歩かないからだ・・・なんて言うんだもん
やってんだよ トウヘンボクめ 【と、口に出しては言えないけど】
どうやら、左の足、蟹股らしい、わたくし

鳩尾の痛みは薬に頼ったので、今は様子見
なにせ、病院に行くのが大嫌い
痛みというのは気力を萎えさせる
いつ襲ってくるかしれない激痛
チビデブの儘で体重ばかりが減ってるよ・・・・・
しぼんでるよ きっと

明日【もう今日だね】はジーンの4歳の誕生
Happy birthday ジーン 024.gif067.gif
かぁちゃん へとへと ^^

a0121672_01011040.jpg



by nunokichi | 2017-02-05 00:38 | 独り言

未知

だらしなくていい
弱虫でいい
恥ずかしくていい
怠け者でいい
ズボラでいい
気にしない
苦にしない
恥じない
諦めていい

今の私を全て肯定したら
道ができるかな

見せかけの思いやりや正義感
なんちゃってお炊事や
自己満足の縫い物や
するだけ掃除や
たくさんのだらしなさをそれでいいのだと

あの人大嫌いと思うこと
仲良くしてほしいと思うこと
気が付いてほしいと思うこと
そんな想いを許してしまおう

助けを求める声に耳を貸さなくていい
困っていても知らん顔をしていていい
助けてくれないと恨んでいい
よくも私を嗤ったなと怒っていい

怠けて生きてきたとしても
働きづめに生きてきたとしても
つっかえ棒の日々を振り返るな
自分が悪いと思うのじゃない

一生懸命に生きてきたとしても
一生懸命に生きてきたのではないにしても

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
忙しいのを過ぎて、ぽっかり穴が開いたような一日
忙しくしてると忘れておける事を考え込んだりして
仕事している方が精神衛生上、健康なのかもね




by nunokichi | 2016-12-14 17:04 | 独り言

昨日は朝からアメリカ大統領選挙で
ネットに張り付いておりました。

クリントンさんがどこまで差をつけて勝利するか

10時過ぎにはトランプ有利
日本の株価は午後までに1000円近く暴落
円は105円から101円まで一気に上がっちゃいました

どちらが大統領になっても、多分、それほど変化はないのじゃないかなぁ
一人の力はそれほどでもないと思うし
得票数も大差はないし

民衆、一般、お金が有り余っている階層ではない人、日々の暮らしで精一杯
そんな人【私も含めて】が 変化が起こることに期待を込めて
反対側に投じたのじゃないかなぁ
イギリスのEU離脱も、同じだったのではないかしら
特定の階層の人だけが有利で
真面目に、必死で生きている人はそれ以上になれない
移民政策のとばっちりを受けるのは、上層階級ではないし

でも、声は反映される
届いたよね
これから先はわからないけれど
株も円ももう戻っているよ
声が政治に届かない日本
国民投票で首相を決める、だったら面白いだろうなぁ

女性の一人としては
『ガラスの天井』 
それを破るのは、民衆から出た人であってほしいな
【無理か・・・・】



by nunokichi | 2016-11-10 13:52 | 独り言

10月

今日で10月は終わり・・・・
仕事と暮らしのノルマは日々こなしながら、
番外や予定外、いろいろ振りまわされて過ぎて行った

とんぼ返りで母に会いに行き
帰ってきた翌日、町内の運動会
主人の弟夫婦、その息子夫婦と赤ちゃんの来福
7ヶ月の女の子【漬物石か? 身の詰まった毛ガニか???】
を抱いて、歩いて、翌日から腰痛、肩痛
それを引きずりながら・・・・
あぁ、私、頑張った【本来は頑張るのは、大嫌い】
褒めてつかわそう

母が入院した 
95歳だからいつ何があっても・・・の覚悟はできている
父と同じ癌、仲は良かったけれど、そこまで同じにならなくてもいいんじゃない
なんてことを思いながら、久しぶりのお母ちゃんの顔
行く前にyoutubeの懐メロをダウンロードして、
二人してイヤホーンで聴きながら、私が唄った
個室ではあったが。。。他の患者さん、迷惑やろねぇ  
唄っていたけれど、声は聞きとれなかった
『おかあさん、しっかり目を開けてよ』
歯を食いしばって、目を大きく開けて、笑ってた
聴きながら、スースー寝息を立てて眠ちゃったよ

ねぇ、お母ちゃん、もう頑張らんでもいいよ、
歯、食いしばらんでもいいよ
ゆっくり、ゆっくり、してええんやから、頑張らんといて

じっとしているのをいいことに
顔やら背中やら思う存分触ってきた、
お母さんの『手』 こわかったなぁ、好きやなぁ
部屋の端までぶっ飛ばしたことなんて、覚えてへんでしょ
私はしっかり覚えてますで

父は大好き、趣味も好みも大体同じ
母は・・・いつも背中を追っかけてた気がする
凛として、潔くて、いつも前向いて、亭主に尊敬してるとまで思わせて
【これは内緒、お父ちゃんから結婚前に聞いた話やからね】
私も尊敬してます   

3時間ほどで帰ってきた
夜、姉から電話・・・・
母に
『今日、~~co 来たんやって? 』
『いいや、 だあれも来んやった、あの子はいつも忙しい』
いいえ、おかあさん、私はうれしい時間を過ごしましたで
おねぇちゃんが一番のおかあちゃん、ときどき、切ない思いをする
昨夜退院して、施設の方に帰ったとのこと

天国までの100マイル
母を連れて歩けなかった私は、
父からの・・・・・・覚悟している
ただただ、ごめんなさい、お父さんとしか

おかあさんへ
  ひと時、ひと時が幸せでありますうように、
  穏やかでありますように
  頑張らないでださい
          ~~~co



a0121672_20332214.jpg
事務所に居ていいですか かぁちゃん 


by nunokichi | 2016-10-31 20:52 | 日々

好きを追い求める

海の近くにお引越しされた
毎日読ませていただいている~~さんのブログ
お会いするまでは私よりずーとずーと年上だと思っていた。
今年還暦 !! 私より5歳も若い !!
お会いしてからはお顔を思い浮かべながら
【キップ】の良さから、姉御 と思うようにしている
時に励ましていただいたり
ものすごいタイミングでピタリの本を送っていただいたり

今日のブログで
『好きなものを追い求めるのに躊躇をしないでおこう』
お友達の言葉を引用されていた
そうなんだ、
そうなのだ
色々、いろいろ、悩んだり凹んだり、
私は躊躇ばかりしていたのだ と気づかせていただいた。

あとどれくらいの時間があるかもわからないのに
あと、どれくらい生かされるかわからないのに
千年生きるみたいに、まだまだ、まだまだ って思っていた。

好きを追い求めるのに、躊躇をしない

元気出てきた 
心配事や悩み、グダグダ思っている時間なんて
無いのだから
a0121672_20543740.jpg
『好き』はやっぱり手を動かしていること
頂いたキルトをお手本にちくちく、ちくちく
姪っ子に女の子、出来ないかなぁ~~~~





by nunokichi | 2016-08-18 20:59 | 独り言

目標とは言い難し

若いころに抱いた夢や思い  
あるはずだよ
と今までの自分を思い起こしていた
夢なんてなかったよ
人より努力をしないと置いて行かれる存在だったので
そこそこ机に向かってなにかそれらしきことはやっていた
学業の出来不出来に一喜一憂してた子供だった
だから、おもしろくない少女時代だった・・・と思う

何を求めていたのか、わからない
母が仕事をしていたので、何かしらの仕事には就くだろうけれど
何になりたい というような希望というか目標というか
そんなものはなかった
だから今、勝てないかもしれないけれど、逃げないで、あきらめない
と決意を抱いても
何に勝つのか? 何から逃げるのか? 何をあきらめないのか?
それがわからない

そこで・・・・・
勝たなくてもいいのじゃないか?  
何から逃げるのか【たぶん自分からだと思うけれど】わからないのだから
逃げてもいいのじゃないか
ただ、あきらめない  だけでいいんじゃない??
ということにした

色々目標とか、夢とか、いろいろ考えてみて
一つ一つのことを今
好きなのか? ずーっとしたいのか? 
自分に問いかけて、しんどくなっちゃった
家庭の主婦になりたかったのかな
家庭も子育ても仕事も中途半端だったのだにね
なんてね、否定したって楽しくならないもの

これからの時間、気持ちが良ければそれでいい
縫物をしている時間は、空っぽだから心地いい
多分、過ぎてゆく時間は豊かに過ごせているのじゃないかしら
いつか、満足いく縫い物ができたら
披露できるように、なりたいな   くらいだなぁ

a0121672_21262959.jpg













写真はジーンの散歩途中で畑のおじさん(前の家のご近所さん)
『茄子が多くて困っとっちゃん、食べるね?』
はいはい、はいはい、喜んでいただきます 
『二人で食べるのにちょうどいいばい』 と小玉スイカ 
カボチャやピーマン、まくわ瓜、枝豆までいただいて
茄(博多長ナス 40㎝位はある)はすでに焼きナスにしていただいた
ピーマンも使っちゃった
捥ぎたての野菜をすぐにいただくという贅沢
ありがとうございました
で、
左のは室温で熟成を待つ、コストコ産~~


by nunokichi | 2016-08-03 21:32 | 日々
a0121672_22173627.jpg














ジーンの散歩道の途中、荒れ放題の畑にけなげに咲いていた芍薬
畑仕事、したいのか? したくないのか? 
仕事になってしまうのが、ちょっと恐ろしい


うちの亭主、煙突みたいにタバコを吸う
一箱420円のなんとか言う銘柄を一日40本強、約2箱を【彼の言う】愛飲?!
これでも少なくなった

確かにね
身体に悪いし、臭いし、台所の壁はヤニで薄い茶色になっている
【換気扇の下で吸っている・・・・・意外とかわいい奴じゃ】
でも、これはうちの家のこと、誰かに心配してもらうことじゃない
肺がんで死んだとしても、亭主の責任【私じゃないよ】
近くにいる家人【私のこと】は副流煙というので、病気になるかもしれない
それも、誰かに心配してもらうことじゃない【愛すればこそ。。。。なんだわ ????】

外出の時、彼はタバコを持って出ない
据える場所がない という理由で
まるで犯罪者みたいに扱われる という理由で
大型ショッピングセンターの片隅に狭くて(きたない)喫煙ルームなるものもある
だが、彼は決して行かない
ちょっとかわいそうな気もするけれど、その間は吸っていないということ

仕事をしていると神経が苛立つ時だってある
大声で周りを罵倒したくなる時だってある【たまにはするけれど…】
お酒を普段飲まない亭主にしてみれば、まぁ、唯一の精神安定剤なのだろうと察する

そこで、税金の話
財務省のサイトでは430円の煙草で64.4% 消費税を含めて276.73円の税金
実に煙草だけで毎日500円以上の税金を納めていることになる
喫煙者は高額納税者なのだ

少なくとも、禁煙、嫌煙という名のもとに、喫煙場所がないというのは
高額納税者の愛煙家はどう思っているのだろう、と
よけいなお世話でしかないけれど、ふと思ったりした

オーストラリアやフランスではタバコは高額な贅沢品
かの地の喫煙者がどのような状況に置かれているのかは知らないけれど

タバコは贅沢品であってもよい
1箱1000円以上でもよい
税率が高くてもよい
隔離された場所でもよい
それでも吸いたい
そういう馬鹿な野郎【女性もいるけどね】には
高い税金を払っているのだから、
こそこそ吸わなくてもいい場所
喫煙場所【隔離場所】があってもいいのじゃないか?
なんて思うのは、私っておかしいかなぁ

歩きタバコをしている人がいれば、多額の罰金を取ればいい
大酒飲んで暴力振るって、人にけがをさせるってこともあるのだから
喫煙者だけを邪険にするのもねぇ とも思う

まぁ、たばこ吸うのを止めりゃ、それでいいことなんだけれど

自分の払った税金に関しては、無関心な方がたの多いことよ

偏屈おばばの独り言

なんてね、外で吸えない亭主のイライラに付き合って、
うんざりの今日 なんだわ



by nunokichi | 2016-05-21 22:23 | 日々

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30