ぬのきち nunokichi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

涙が何度も溢れた一日


昨日の午前中、九大病院の眼科に行って来た
2週間後、造影検査をし、ルセンティス療法を受ける
7~8年前からの治療らしいが、今までで事故は起こっていないとの説明を受けた
『目が見えなくなりますか?』
『このまま放置していれば、いつかは見えなくなるかもしれませんが、
すぐにという事は無いですよ』

診察を終え、椅子に腰かけたとたん、
自分の顔を覆ってしまった
涙が溢れ、嗚咽まで 恥ずかしかった
予備知識があったので、それほど心配はしていないと自分では思っていた
でも、やはり怖かったのだ
興奮が収まるのに時間がかかったが、主人に見られなくてよかった
朝、病院の前で落とされて、一人で診察を受けた
いたら、『あほか』 と言う奴だもの

帰りにナガタのパンを買ってお昼ご飯に
パンでもいいよね 私、今ちょっとうれしいし・・・
なんて理由にならない理由を男二人に言ったり
仕事ができることに、感謝したり

夕方、ジーンの散歩から帰って来たとうちゃんが
「ほい」 と机の上に置いてくれたクリックポスト
!!!!
古書店さんちからルネ君が来てくれました
もう、だめです
おいおい泣いてしまいました
治療の日は眼に注射をします
ルネ君、付いてきてね 
a0121672_21255663.jpg





















ありがとうございます
ヒミツの使命を持ったルネ君に抱きしめられて治療に行きます


# by nunokichi | 2017-11-23 20:37 | 日々

退院して、2~3日後
仕事で図面を描いていたら・・・図面の中が欠けている ???!!!
表計算の数字もはっきり見えない
左眼だけで見ると、つぶれてしまう部分が3か所
右眼は見える
内科の予約のついでに眼科に行った
『糖尿病網膜症です、このままでは失明します』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
文字通り、目の前が真っ暗になった
動転していたのだと思う
連れて来てくれた主人が、どうしたのだ?と言ったらしい
周りを考える余裕なんてなかったのだろう
気が付いたら、涙がポトリポトリ落ちてた

帰宅後とうちゃんはすぐに町役場に行った ???【何しに??】
わが町は九大病院と提携している
九大病院で診てもらうことが出来ないかどうか相談に行ってきた、と。
とうちゃん曰く、
心配で来ている患者に、いきなり失明すると言うのはけしからん らしい
少しでも安心をさせるのが医者というもの らしい
九大病院が果たして信頼できるかどうかは別問題
血糖値が高いのがわかっていて、それを上げたり下げたり、いい訳ないじゃないか
インシュリンを打つ前に眼科に回すだろう  
相当腹を立ててたみたい
運よく、紹介状をくださいと言う手紙を健康センターの医師に書いてもらい
病院を変わる手はずを整えてくれた

いつもはマイペースで、嫌なことにはまるきり手を出さないわが亭主
うれしかったよ とうちゃん

で、今朝
『~~coさん、 下着がないので、ちょっと買いに出かけませんか? 』
足は痛い、非常に痛い でも、動かなければ寝たきりになる。
My Car を押して香椎イオンへ行って来た
お昼の食事をし、久しぶりに本屋に行き、
多分見るだけになるだろう洋裁本と&premiumを買った
『 痛いだろうけれど、少しは気分転換になったか? 』
余り優しすぎると、心配になるから、これくらいにしておいてよね
と口には出せないけれど、 
ありがとう、 とうちゃん

動けないのに、こんな本買ってどうするの  なのだわ
a0121672_21584046.jpg












# by nunokichi | 2017-11-19 22:05 | 日々

遺言


遺言
お葬式はしないでください
戒名は要りません
お経は嫌いだからね
私のささやかな蓄えをそんなことに遣わないでください
おいしいものをみんなで食べてほしい
多分、もう少しは残るだろうから、旅行でもしてほしい

と、遺言を残すことに

10月の終わり、痛み止めを飲んで、胃が急に痛くなって【と思っていた】
一度は病院から帰って来たけれど、あくる日又、七転八倒
『胆のう炎です』
炎症を起こしているので、しばらく入院して様子を見ます・・・・・・

最初の2日間は誰が来て、どの医師が担当なのか、主人がいたのかどうか
おぼろげな記憶しかないのだけれど、
『死んでもお葬式はしないでね、戒名なんてつけないでね』 と言ったらしい
何事も大げさな女 という事になってしまった

とにかく、痛みが治まると退屈で仕方がない
足は相変わらず痛いので、距離が歩けない
考える時間だけはたっぷりすぎるほどある

そうだ、遺言を書いておこう ^^ で、表記の題になった次第
遺言の続き・・・・・

死んだら腐ります、またはカルシウムになって散ります。
魂なんて残りません。私はどこにもいません
千の風になって吹き渡ることもありません
もし、魂や思いが残るとしたら、それは残された者の心に残るだけなのです
私の胸の中にも、祖母や父やまだ生きている母の魂は生きています
私の死とともに無くなりますが、誰かが引き継ぐかもしれません
でも、安心してください
もう心配ごとも、痛みも、悩みも全て、無くなっているのだから

・・・・でも、もしお葬式したら、化けてでてくるかも・・・・・よ

12日間の休養の後、家に帰ったら
冷蔵庫の中の大半が腐っていたが、洗物は溜ってはいなかった
ジーンは尻尾がちぎれるかと思うほど振ってくれたし
『今日の夕飯は何 ?』 と言ういつもの声
平和な日常の再開
1月には手術で胆のうを取るらしい
時間がありすぎると、大げさに考えすぎてしまいます

入院前にアマゾンから届いた本は、台所ではなく、ベッドで読破した ^^
a0121672_11260771.jpg




# by nunokichi | 2017-11-13 11:30 | 日々 | Comments(12)

My Grand New 車


私、車注文したから ^^
2~3日したら届くからね
ただし、反応、コメントの如何によってはぶん殴るからね
と、前もって釘を刺しておいた ♪ ♪
金曜日の夕方届いた

息子  『おッ、かっこいいやん』
私   「・・・・・・」
亭主  『おッ、4輪車、乗せて押してくれるん?』
私   「やっぱ、あほや」
ワンコ 『 !!! (#:#)こわいよ~~~』
私   「大丈夫、あなたと同じ4つの足なんだから、早く慣れてね」

九の一婆ならぬ、『くの字婆』から抜け出せるかしらん

シルバーカーなんて言ったら、お覚悟召されよ !!
a0121672_13240548.jpg

































# by nunokichi | 2017-10-22 13:33 | 日々 | Comments(4)

うれしい ♥♥♥


a0121672_13031511.jpg















プールから帰って来たら机の上に箱が
えええ・・・・・
中からはたくさんのバスソルトとサッシュ
前にいただいたバスソルト、ちびりちびりと使っていました。
感激、うれしい、ありがとうござます
サッシュからはラベンダーかしら、いい香りです
このサッシュ、古い絵葉書を布に印刷してあるのです
前から『何々!?』 と興味津々でしたがきれいな印刷です
写真が上手ではないので右端で切れてしまいました

添えてくださったメッセージの表? 裏? にジーンの顔が
きゃぁ~~~~ かわいい ジーンおすましやん
怖がりで、わがままで、美人【と父ちゃん^^】で
だけど、すごく優しいジーンそのままです
カードをスキャンして、形に切り取り家族の写真に仲間入り

たくさんの優しさをいただきました
いつもいつもありがとうございます


# by nunokichi | 2017-10-18 13:35 | ワンコ | Comments(2)