ぬのきち nunokichi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

9月末、鍼灸院の紹介で整形外科に行った
レントゲンも撮らず、いきなり後ろ腰骨を十数回強打
びっくりするが、これが治療なのかしら・・・・と
けれどその後、駐車場までが歩けない
薬局まで行くのに、立ち止まり、座り込んだりしてもらった薬は、下剤と漢方薬  
1か月の間、週に4~5回の整体治療で、午前中の痛みは和らいでいたのに
激痛で家の中でも椅子の背をつかんで歩く始末
プールに行けばいいかしら? とプールに行ったけれど
歩いている間も違和感で、15分ほどで出てきちゃった
それまでは、横になると痛みはなかったのに
横になっても激痛は収まらない

どうしよう
このまま歩けなくなっちゃうのかしら
不安ばかり

手術も視野に入れてご近所の私よりずーーとずーーーとお年寄りに相談をした
2~3の病院を紹介されて、昨日行って来た
行く前に、今までの状況を一覧にして持って行った
ちょっとこわもての先生【怖かった】
パソコンにデータを打ち込むのに手間取っていらした
横になって、足の動き、腰の動きをチェック後、
レントゲンをとりあえず撮り、MRIの予約を入れた

レントゲンの結果、
加齢によるものだけれど、MRIを見なければ、詳細はわからないと
足、指、股関節、腰骨の運動の能力はしっかりあるらしい
背骨の間が狭くなってはいたけれど、前後のずれは無かったのに、ずれていた
あぁ、これか・・・・(と私の予想)
痛み止めをください
『かわいそうだけれど、直接効く痛み止めは無いので、副作用の少ないのを出します』
どうしても我慢が出来ないときは座薬を使いなさい とのこと
「治りますか?」
『元通りにはならないよ』 『MRIの結果を見てからのことにしよう』
こわもての先生だけれど、ちょっぴり安心をして帰って来た

informed consent というのがあるけれど
歳をとっているから仕方がないで、説明もなく
ただ投薬だけの医者の多いことか
パソコン相手に診察をしている医者ばかり
相手の眼を見ないで、身体にも触れず、それを診察というのだから
informed concent なんて 死後なんだわ

まだまだ、わからないけれど
今診ていただいている医師を信頼しなければ前に進めない
仕事は山積みになっているから
泣いてなんかいられやしない
・・・・これってある意味幸せなことなのかもね

# by nunokichi | 2017-10-06 22:15 | 日々

暮らしの中で


a0121672_20460758.jpg
















バナナが熟成するのを待ってます
コストコのバナナが一番おいしい、安い【これは一房198円】
安さにつられて4房も買っちゃった
2房はお嫁入りさせて、残った2房 ^^
2日もすると斑点ができて、だら~~~りと皮がむけそうになります
皮を剥いて1本1本ラップにくるんで冷凍庫へ
朝のバナナジュースやアイスキャンディのかわり ♪

かぁちゃん、わたしにもください 
あなたは食べられません 残念でした ^_^
a0121672_20463068.jpg
















自分のために生きる
簡単なことのように思えて、そしてとても難しい
優先順位が『私』であったのは、遠い遠い昔、少女のころ
生きて行くためのいろんなことが『自分』をかたわらに追いやって
気が付けば、最後になっていた
やりたいことはあったはずなのに、今はそれもわからない
でも
気が付いたとき、思いついたとき、それが出発点

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

身体が思うように動かなくなっちゃった 
どうするの『私』? の毎日
でも、そこからスタートします
いろんな元気の元をブログからいただいている
ありがとうの毎日です












# by nunokichi | 2017-09-29 21:08 | 日々 | Comments(6)

やっと、カメラ持参


町議会選挙で1週間ワイワイマイクが叫んでいた
『お騒がせしております』
はい、はい、 もううんざりでございますよ~~~
もう、わかったよ、うるさい!! の日々
やっと、本日より静かな田舎が戻ってきました

投票を済ませてお昼を食べ、お昼寝【日曜日ですもん】
瞬間の眠りだと思っていたけれど、30分間の熟睡 ♪
『~~coさん、ジーンが海に行きたがってますけど、行きますか?』
とうちゃん、ジーンと遊ぶのに命かけてますねぇ
はい、はい、 乗せてってあげますよ
とうちゃんは後ろでジーンと仲良く、私が運転
志賀島まで行ってきました
ほとんど毎週行っているのに、カメラを持っていくのを忘れる
お水やコーヒーを入れる前にリュックにカメラを入れました ^^

ネッ とうちゃんの方がうれしそうでしょ
a0121672_21114265.jpg
















今日は志賀島の入り口に車を止めて砂浜で遊びました
車のタイヤが砂にのめり込んで動けなくなっていたの
とうちゃん、助けようとしましたが動かない
見れば、向こうでも、四駆に引かれてレスキューされてます^^
この後、立ち往生の車も助けてくれるそうです^^
a0121672_21201773.jpg
















a0121672_21230683.jpg















穏やかな海でした








# by nunokichi | 2017-09-24 21:27 | Comments(6)

東の魔女から魔法の水


眩暈や動悸、吐き気、
それに加えて歩くことも立っていることも苦痛な日々
それでも、好きなことはやりたい
ミシンが使えないのなら(立ったり座ったりの連続が何とも苦痛)
キルトでも・・・と始めたはいいが、長い間座っていると、次は立てなくなる
なんともいやはや。。。。。
加齢による と言ったって、元気なばぁさん、じいさん、表の道を歩いているよ
ちくしょうめ!!
泣いたって、嘆いたって、自分の身体だから仕方がない
好きなこと、やりたいよ~~~~

薔薇の鉢植えを亭主の眼を盗んで、家の裏側に植え替えたい
コンクリートのプレートとブロックで階段を作り
ハーブの鉢植えを整列させたい
オリーブの苗はもっと大きな【コストコで見つけた】コンテナに植え、
駐車場の隅っこ【でないと許可が下りないと思うのよね】に配置したい
妄想は膨らむばかり・・・・
南の老魔女を目指していたのに、
魔法にかけられちゃった落ちこぼれの・・・修行魔女
これも、修行のうちなのかしらん  トホホなのだわん

そんな魔女修行中のばぁさんに、東の魔女から魔法の水が ♪♪
それがね、不思議なの
これ一押し シュッ でむかつき、和らぐんです
a0121672_21082639.jpg















今ではバックの中に入れて
気持ち悪くなったら、これがある
でっかい安心をいただきました。
バスソルトは足湯に使います
大きな盥を買いました(足がでっかくて、普通の盥には入りません ^^)
ポカポカと、軽くなります(重い足です・・・・)
ラべンダーは庭から、亭主の言う花のミイラ ><
ミイラだけれど、いい香り ♪

この不思議な水とバスソルト
古書店さんのAtmosferaに  【リンクの貼り方忘れています】
http://uminokosyo.exblog.jp/i41/

鎌倉に引っ越しされて1年経った東の魔女さん
その一年の間に色々な思いをされたことをお聞きして
甘えちゃいけない、と
ブログでは、お元気で鎌倉の海を紹介していただいて
いいなぁ、いいなぁ、
京都に住みたい【澤田ふじ子さんを読んで】と思っていたばぁさん
鎌倉に住みたい !! 行ってみたい !! 
呑気に、平気に、心変わりをしたのです

海の古書店さん
いつも、いつもありがとうございます。
夢は見るものではなく、かなえるもの
そうですよね
いつの日か、近いうちに、盆踊りをご一緒したい

鎌倉を思うたびに浮かんでくるのは

縁切り寺 さださん
https://www.youtube.com/watch?v=oZZVseAN96A
なのですが、

でもこの方が鎌倉・・・  自分の足で行きた~~~い 
https://www.youtube.com/watch?v=MbDPdx7v-ac

 









# by nunokichi | 2017-09-21 22:42 | 魔女修行 | Comments(6)

このところ、病院ネタばかりのばぁさんのわたくし

福岡の東から西まで、片道1時間半余りを運転して【 最近は亭主が♪ 】
通っていた病院、
~~療法というもので、資格を持った先生でなければ受けられない
だから、長い道のりも耐えることが出来たのだけれど、
何度目かになると、理学療法士さんだけのリハビリで終わってしまう
これでは、何のために通っているのかわからない
施術してください と言えばいいのだろうけれど
なんとなく言えない雰囲気

昨日、自分で運転できる距離の鍼灸整体院に行って来た
説明の後、院長先生があっちこっち引っ張ったり、押したりしてくださった
なのだけれど、先日からお腹の調子が悪く、ガスが~~~~~
力を抜いて… って言われてもねぇ
刺激を受けるとなおさらに・・・・トホホ
『すみません、 おならが出て仕方がなくて・・・・申し訳ないです』
こんなこと言える歳なのねぇ

その後、針治療をしていただいた
女性でこんなに変形したのは見たことがない、と整形外科医
手術をしても治るという保証はないこと
ブロック注射も一時しのぎ、それより合併症の方が心配とのこと
長い間のつけ、よくも溜めたもんだわ

痛くて泣きたくなる
辛くて、もうどうでもいい、という思いも出てくる
でも、生きて行かなきゃならないのなら
今は、整体で筋肉を柔らかくするしかない 
治らなくても、痛みが少しでも和らげば良しとすることにした

長い間立っていられないので、台所は一日中 出たり入ったり
植え替えなきゃならないポット苗を窓に並べ
少しでも楽しく・・・なりますように・・・・
a0121672_20145924.jpg
















ミシンで遊べる日が来るのかしら・・・
遊びたいよ~~~







# by nunokichi | 2017-09-06 20:26 | 日々