ぬのきち nunokichi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


日曜日、朝6時に家を出て
母に会ってきた

数日前から、貧血がひどく、言葉が出なくなっていると
姉から連絡を受けたのが木曜日だったかな・・・・
私は、月曜日だったか、火曜日だったか夜に眩暈がして
夜間病院に駆け込んだばかり
はて、
実家に行くだけの体力があるだろうか? 
途中で倒れちゃわないかしら?
痛い足を引きずりながら、でも、会いたい
亭主が付いてくると言ってくれた
『ありがとう、とうちゃん』

親友に駅まで迎えに来てもらい
10時半ごろには施設の母の所へ

おかあさん、~~coやで 
微笑んでくれた うれし

2時間ほど話をし【一方的にじゃべくりまくった】
仏様にお参りし、姉夫婦と友と一緒に食事、姉と別れて友とお茶
又、母の所へ
5時に『また来るからな、ご飯ちゃんと食べてな』
抱きしめて、抱きしめて、抱きしめられたような気持で、帰ろうとしたら
ありがとう・・・・はっきりとは言えないが、振り絞って言ってくれた
涙がでて、涙が出て、でも見せてはいけない・・・・
母も涙を浮かべてた
会うたびに最後かもしれない
そう思いながら帰ってくる

帰ってきたのは10時過ぎ
疲れているはずなのに、気持ちが落ち着いている
ずーっと気にしてたんだ私

昼食の後、友がお茶飲みに行こうと連れて行ってくれたのが↓
外観は・・・・ちょっとへんてこりんだね と私
a0121672_20321844.jpg
















店内は
古い、なつかしい建具を再利用


a0121672_20320329.jpg

















a0121672_20334035.jpg

















a0121672_20314803.jpg

















喫茶店というところには、普段行かない
いつもポットを持ち歩いている夫婦にとって
大げさかもしれないけれど、豊かなひと時
カップ2杯は入りそうなポットにコーヒーを好みの濃さで煎れてくれる
~~coにはこんな時間が要るんだよ、と友

母は昨日より元気だと姉から連絡
言葉が出始めたという
おかぁちゃん、わたし、子薬や 

# by nunokichi | 2017-07-31 20:55 | 独り言

なんやしらんけど、このごろえろう歳とってしもうて
ボケたんとちゃうのかな  
そや、ブログなんてものも書いとったんやわ

仕事してても、なんやエクセルもイラストレータも
思うように動いてくれへんし
朝の間はボーとしてるし、ご飯の用意も
あぁ、もうこんな時間や、何つくろ??
わたし、ボケ始めよるのかいな

おねぇちゃんから電話があったん・・・・
実家からの電話はギョッとするんよ、
なにせ96歳のおかぁちゃんがいるんやもん
『おかぁさんな、薬止めたら元気になって、最近はいつも起きて待っててくれてるんよ』
『神経科の薬、あれでいつも寝てはったんちゃうやろか』
『しょうの悪いことも言えるようになったん、
気の強い清子さん、再来や』

うん !!!!!
なんや、そういうことやったんや
神経痛の薬飲み始めて3カ月あまりたってたけど
早速薬止めた
エクセルもイラレもすいすい動くやん
ご飯も計画どおり、とはいかないまでも一応、まぁまぁ

ただ、痛い、
痛い痛いと言うの、悪いな、ごめんな、
そやけど、やっぱり痛いねん
痛いと何も食べとうないねん
あの薬で増えた体重【とにかくボーとしてて食欲だけはあったん】
元に戻ってしもうた
どないでもええことあれこれ悩むのが熟女なんですわ

昨日は久しぶりにジーン連れて海に行った
砂の上を歩くのは出来ません
とうちゃんとジーンの後ろ姿見てただけ
嬉しそうなジーンとそれ以上に嬉しそうなとうちゃん

カメラ持っていくの忘れた  
やっぱり・・・はじめたかいな












# by nunokichi | 2017-07-09 23:47 | 日々

タイのお米?!?


息子の中国の友人は今タイの日本語学校の教師をしている
え、彼は中国人だよね
その彼が日本語学校の教師って?????
事情はよくわからないが、そういう事らしい
確かにきれいな日本語を話す
『~~coさん、ごちそうさまの意味知っていますか?』
とずいぶん昔に聞かれたことがある
幸い答えることが出来た ホッ♥

そんな彼から、今回の事件で中国に帰国してくれた時
息子にお土産と持ってきてくれたのがタイのお米
a0121672_23033423.jpg
















日本の黒米に似ている
でも、タイ米らしく細長い
炊いてみると
a0121672_23040552.jpg
















これは黒米1合、白米2合を一緒に炊いたもの
一度目は1対1の割合で炊いたら、真っ黒のご飯になってしまった
でも、おいしい、くせになるお味
あんまり黒かったので、ご飯をよそう前まで黙っていた^^
二人のギョッとする顔・・・・・おかしかったぁ ♪
亭主:『俺はもういいという感じだなぁ』
息子:『うん、香ばしい、おかわり』
で、今日1対2の割合で炊いたのが↑の画像
白米の割合が多くなったので、色は薄くなった
老化予防にいいのだってよ・・で、亭主も一応食べてくれた

五穀米は炊いたことがある、玄米も息子は食べる
農家の長男坊のとうちゃんはやっぱり、白米大好き
世界にはいろんなご飯があるね

陳君、ありがとう
ごちそうさま









# by nunokichi | 2017-06-26 23:26 | 日々

平和・・・・なのかしら


a0121672_21542902.jpg
































縫い物部屋の窓は二つ
左の窓からは建ったばかりのモデルハウス
【今までは草ぼうぼうの空き地】
右の窓からは裏のおじさんの畑、そのず~~と向こうに山
【その下を新幹線が通ってる】
早くここで遊びたい
鉢のウィリアムロブは小さい花しか咲かない
今年の冬は一回り大きな鉢に植え替える予定【予定ね】
ラベンダーはひょろひょろの鉢の方
多分種類が違うと思うけれど・・・・わからない 

セージも大きくなった
イタリアンパセリは伸びすぎた
レモンバームは蚊避けに息子が蒔いた・・・すこぶる元気
何とかミントとバジルやらラベンダーによく似た何とか
この頃、物覚えが悪い、
というかさっきまで覚えていたのに、一瞬で忘れてしまう
そう大切なことではなかったのだ と思うようになった
今も、こういうバジルやミントやセージの総称をなんと言ったっけ
思い出そうとするのだけれど、出てこない
あ・い・う・え・お と50音を順番に言って、はひふへほ
あ、 ハーブだ  

平和なのかな
平和ボケしちゃって、異変に気がついていないのかもしれない
生きても長くて20年くらい
なるようになるんじゃない・・・・
そんな風に思うことがいけないのだろうけれど 
なるようになるんじゃない 
そう思わなければ過ごせない夜もあるこの頃



# by nunokichi | 2017-06-17 22:00 | 日々

人の浅ましさ
底なし沼のような欲
嘘を平気で吐き出す口
人間って何なのだろう

息子は先週、また中国に行った
息子と同い年の友人は中国人で、以前通訳をしてもらった縁での長い付き合い
その中国人である彼をして、許すことが出来ないという
現地で二人で人の醜さ狡猾さ汚さに対して
正義感や常識では通用しないことを学んでいる
『学んでいる』、かぁさんはそう思うしかできない

きっちゃん、仕事というのは直線でも、曲線でもない
ねじれがあって結び目もあるという事もあるのだよ
損して得取れ ということわざもあるよ
損失額を出してしまったら、あとは前を見て仕事で取り戻す
そうしなきゃね
・・・・・と、今日私は彼と彼の友人に話した

果たしてそうなのだろうか?
汚いことも飲み込む度量がなければ仕事ができない
そのようなことを言ったような気がして
若い正義感、まっとうな怒り、
それを封じ込めたのではないのだろうか

母が良く言っていた
『しなくていい苦労はしなくてええんや』
『苦労は買ってでもしろ、って言うけど、あれは嘘やから』
息子たちにしなくていい苦労をさせているのでは
もっと楽な仕事の仕方があるのではないだろうか
息子には、もっと楽な生き方をしてほしいと思う私

なにもそんな所で仕事せんでもええんちゃう?
母が遠くから叫んでいるような気がしているこの頃


ジーンがいる
頬の緩む瞬間がある
穏やかな気持ちになる
あなたにどんなに助けられているか
にいちゃんと一緒にchinaに行ってくれるかい?

a0121672_09004567.jpg
















ブログに書く材料を探して暮らしていたような一週間 ♪
又、元のペースに戻ります ^^
帳簿を見ながら、貧しい心の醜さを心配しています
やっぱり、甘ちゃんです



# by nunokichi | 2017-06-13 21:06 | 独り言