ぬのきち nunokichi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

なんとなく、なんとなく




a0121672_15095361.jpg














久しぶりにディック・フランシスのシッドハレーに会った
6月に読んだ本 もう少しあったかもしれない
楽しんで読んでいるだけだから、ためになる ということのない私の本読み

まっさんの本を読みながら、
あれ、これ前に読んだことがある で
本棚にあった
まぁ、忘れることの上手なこと 
とは言うものの実は私、記憶力はいい
何十年前のいやな目に会ったこと、画像として覚えている
その時の情景まで目の中にある
大切なことはコロッと忘れちゃうのに、
心に傷を負った時のことは、忘れない、  
言い換えれば、執念深い
まぁ、こんなことはどうでもいいことなんだけど

少し前に、自分は偽善者ではないか?
偽善をしていないか?自問をした
こうあるべき をいつも言い聞かせて
不本意なことでも、仕方なくやって来た
それが『私』になってた
本心からの行動でも、嘘でも、
善は善なのだ
これを、昨夜まっさんがコラムの中で言ってた

友【と思っている方】の記事で
折り合いをつける   という言葉を見つけた
長年、折り合いをつけてばかり生きてきたこと、
この折り合い って言うのが、私の偽善じゃないか?
と思ったりして、折り合いをつけないで今後生きていこう、
わがままを言って生きよう 【長い間、こればかり言ってるような気がするけれど】
数日、考えてた。
でも、やっぱりできない
意気地がないんだわ
私がしなきゃ、私が我慢すればいい、こんな言葉なんて言えない
それを、私はしないよ、我慢もしないよ、言いたいことは言うわよ 
理不尽なことだって言ったりしたりするわよ
なんて無理

後先を考えず、周りの迷惑を考えず、
内緒で最初の大学を退学した
反対を押し切り結婚をした
若いころは自己主張ばかりをしてたのにね
40年近く、胸の中にいろんなことをため込んじゃってたから
彼の家族と離れた途端、身体壊しちゃって、不自由になっちゃった
慣れないことは身体に悪いのかも

心の中では偽善だとしても
それで周りが良ければ、もしかしたら、善だったのかも
そう思ったら、なんだか妙に頷いてしまって
気持ちの赴くままに生きていいんだ
無理に自由なんて求めなくていいんだ
周りが幸せならいいんだ
これが私なんだ

さぁ、
身体鍛えて、動かして、気儘に、無理せず、焦らず
仕事に家事に縫い物、楽しむワン
本読みは楽しい







# by nunokichi | 2016-06-25 15:19 |

かわいい ♥❥♥


昨夜の雷は長かったね
パニックを起こしたジーンさん
狭い家の中をブンブン走り
お風呂の蓋に登ったり、かぁちゃんを押し倒したり
とうちゃんのベッドに潜り込んだり
かぁちゃんの膝でぶるぶる震えてたけれど
おしまいは少し落ち着いてきたかな
これから夏、
雷さんは何度も来るよ
早く慣れるといいのにね

a0121672_13352364.jpg















スカーフつけてもらって、女の仔みたい
このスカーフは、首根っこを摑まえるため ♪♪

かわいいと、とうちゃんは言ってます 
うん、 ちょっと かわいい



# by nunokichi | 2016-06-21 13:42 | ワンコ | Comments(2)

久方ぶりの骨董市



誰かに運転してもらい、横でうとうと・・・・がいいのだけれど・・・・
さすがに、手作り市には連れてって、とは言えないし、
ジーン命の亭主だもんね

行くのよそうかな  行かなきゃ鬱々するかもなぁ
なんだかんだ思いながら、でも、 出かけた
初めての手作り市
なんというか~~~楽しそうにやってらっしゃる
まぁ、それでいいのかな
何も連れて帰らないのは、ちょっと悔しい


a0121672_20065779.jpg














ご夫婦で酢を醸造している というかわいい女性から、
イチジク酢、桃酢、マスタードを

さて、帰ろうかと駐車場まで行って、横を見たら
うひゃひゃひゃ 
骨董市だ~~~
決して、決して、何も連れて帰らぬぞ !!
が、

a0121672_20122872.jpg












あまりの可愛さについ
江戸縮緬なのよ ということでしたが これ全部で 1000円
早くも固い決意はどこかへ飛んでっちゃってますね 

お世話になったいつものご夫婦の場所は、知らないおじさんのブースになってた
何年かぶりだもの、お歳だったし、なんて思い出しながら
ふら~~~と入ったおばちゃんのブース
穿いてらしたパンツがかわいい【幟旗を染め、ふっくらパンツ、しかも赤が主体!!】
多分、私よりお歳だわ~~~
かわいい かわいい と言ってると、『あるよ』
・・・・・・・
でも、それは恥ずかしい、穿けない
で、【又ですか】
連れて帰ったのが ↓

a0121672_20371939.jpg
















a0121672_20382917.jpg
















赤の隣にあったので、おとなしいと思ったのよね

普段着とはいえ
穿けるのか ?!

骨董市には魔物がいる



# by nunokichi | 2016-06-19 20:41 | 日々 | Comments(2)

日曜日、
大宰府さんへ行こうよ なんて言ってた
朝起きると雨、
『ジーンを置いては行けないよ』
『…………』
大降りしたり、雷が鳴ったら、外にいるとパニックに陥る彼女
家の中に長時間一人ではかわいそう…というのが亭主の弁
博物館へ行きたかったのよ、
仕方がないじゃないか、本屋に連れて行ってやるよ
何のことはない、
読む本が無い・・・らしい

10時にエフコープに寄り、その後、香椎浜のイオンへ
ワインや紅茶、オリーブオイルを買い、
なんとかいう甘味屋さんでお饅頭を買った【亭主は甘党、大福3個までなら、ぺろり】
持っててね、とお饅頭の袋を渡して私は本屋へ 
【暮らしの手帳とクロワッサンをGET】
本屋の隣のペットショップを見ながら待ってた彼は
ポメラニアンが48万円というのに、びっくりしたらしい
で、びっくりしたものだから、お饅頭を椅子に置いてきちゃったらしい  【あはは】

さぁ、お茶しますか?
で、お饅頭は?  
『 ひょへ !!』
もう食べたつもりだったんだよね
お饅頭で悔しがったり、悲しんだり、嘆いたりしてる彼を横目に
縫い物部屋へ 
ねぇ、これでアロハ作ったら、私、着れるかなぁ

a0121672_22100702.jpg


















赤いのは品がない 【30代に目的もなく買った着物】
紫は薄汚い【はい、確かに薄汚れています】
はいはい、聞く時と相手を間違えました
ワンピースの後にパンツを2本縫った、
パンツ以外の何か縫いたいのよね

その後、気を取り直した亭主殿、
近くのBook Offへ【連れて】行ってくれた
良かったね、今夜の本を手に入れて ♪♪





# by nunokichi | 2016-06-12 22:26 | 日々 | Comments(2)

疲れた・・・・縫い物



ワンピースの型紙をネットで買ったのは4月の半ば
何しろ、今ある布で作るというのが使命 !!
さんざ迷った挙句、着物地で
が、これが曲者だった  (というより、私が老いているんだわ)
裁断に2日かかった
【延べ2日・・・・述べ・・・・一日3時間弱の私の裁縫時間】
数年前なら、簡単に裁断ができたのに、型紙も着物地幅で何枚も作ったのに
柄合わせもちゃんとできていた(はず)なのに
途中、何度放りだしてやろうかと思ったか
でも、始めたからにゃ、仕上げなきゃなるまい


出来上がったのがこれ 
袖と身頃の柄がかぶっちゃってるよ >< おかしいよ !! 
縫い直すにも生地、残ってないし >< 
a0121672_14151895.jpg































大島だから、縫いやすいはず・・・・だったんだけどなぁ
しつけの針が通らない、ミシンの針も音を立てるし、待針なんて、折れ曲がっちゃうし
縫い針は3本、ミシン針は1本折れた、待針は数えていない
多分、これ、韓国大島 ってやつだ 
実際に着物を縫った方、すごい
腱鞘炎にならなかったかしら と余計なお世話ですね ハイ
a0121672_14165014.jpg














ボタンを選んでつければ終了 !!
でも、
多分、着ないと・・・・思う
【なんで作ったんや !! ??】





# by nunokichi | 2016-06-06 14:26 | 縫物 | Comments(2)