カテゴリ:日々( 22 )

東の魔女から元気玉

足の痛みが少し和らいだからと・・・ちょっと張り切りすぎて
眩暈を起こしたり、痛みがぶり返したり
1ヶ月後の受診まで、耐えられるかどうか・・・・・
悩んでおりました
ちょうどそんな時、
海の古書店さんが『角野栄子の毎日いろいろ』という本を送ってくださいました。
いつも、どうしてわかるのかしら? と
ぴったりの時にぴったりの本を送っていただく
ありがとうござました
何よりも、気にかけていてくださる方がいるという幸せ
元気玉です。キキが届けてくれたみたいです

角野栄子さん 魔女の宅急便の作者です。
私は本も映画も見たことがありません。【キキという名前は知っていました】

a0121672_13175611.jpg
















82歳の元気なきれいな活躍ぶり、暮らしぶり
おしゃれと本は生きて行くのに不可欠なもの、若さの元  
横にある本は『人生フルーツ』の英子さんの本
食もまた何より大切なもの
どちらもしなやかに生きてらっしゃるのが、素敵です

人間、痛みには弱いものだというのが今回身に染みました
痛みがちょっとでも和らぐと
普段と同じように動きたくなります
痛みの元はそのままで鎮痛剤でごまかしているのですから
前と同じ『私の身体』ではない、を嫌でも知らされます
少しテンポを緩めなさい ということなのでしょうが
元来のせっかちはどうしようもありません

ですが
自分だけが痛みを背負っているのではない ということ
みなさん、口には出されないけれど、少なからず背負っていらっしゃる
今日の古書店さんのブログ 
http://uminokosyo.exblog.jp/23825828/
ストレッチや散歩はしているけれど
漢方というのは試したことはありませんでした

魔女になる方法が載っています ♪♪
魔女のように・・・・・常備している秘薬?!?
a0121672_13174530.jpg
















酢生姜はドリンクにして私(水とはちみつを入れて)
はちみつ&生姜は熱くして夜の亭主へ、(コーヒーばかりを飲みすぎるのよね)
甘夏ジャムは皮を似すぎてマーマレードにならなかったけれど、毎朝食べてくれている
カモミールティーは最近凝っているお茶、でも原産地がなかなか選べません

私も魔女になれるかしら?
なりたいな
箒があったら歩かなくてすむかしらん



by nunokichi | 2017-04-20 15:54 | 日々 | Comments(4)
ようやく3月が終わった
本当に、ようやく、ようやく
身体がガタガタで病院通いをしながらの3月
日ごろのつけを払う3月ではあるけれど、
日ごろの不摂生のつけを払う年頃なのね

足と胃の激痛が同時にやってくる
現実を知る怖さもあり『病院に行く』ということはいつも想定外
色々、色々想像ばかりが先走り、気が弱くなって
見えないところでしくしく泣いてしまった

強制的に連れて行かれた・・・・病院で
・・・・・・・・・・
加齢による脊椎管狭窄症 
腰骨がずれています、
骨と骨の間の何とかいう物質【忘れた】が少なくなっています  

痛さは変わらないけれど
待っていた主人にVサインをしてしまった ^^
痛み止めをもらって1週間・・・・やはり痛みは変わらない
1週間後、さらに違う痛み止めをもらうが変わらず
そして今日、痛み止めの量を増やしてもらい、少し楽になった

いい気なもので、痛みが和らぐと出かけたくなる
『きっちゃん、~~まで乗せていって』
自分の眼で食材を調達したい

途中で雨に濡れたさくらを
a0121672_21372204.jpg
















すごいよね
どこに行っても さくら さくら だもんね
『かぁさん、見るというより、見えてしまうさくらって、あんまりきれいじゃないね』

a0121672_21373620.jpg
















さくらには罪はないのよ








by nunokichi | 2017-04-11 22:07 | 日々

春ですね

忙しいを印籠のように振りかざしている3月

昨日息子が工場から帰ってきたので、久しぶりにジーンの散歩のお供

道端に咲いていた
春が来てたのね

a0121672_17202657.jpg














もうちょっとだけ、頑張ろう(頑張るの嫌い!!!)



by nunokichi | 2017-03-16 17:24 | 日々

a0121672_12345115.jpg


あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします


玄関だけのお正月です
のんびり、うとうととさせていただきました
梅のつぼみが日ごとに膨らんでいます


平和で穏やかな一年でありますように

























by nunokichi | 2017-01-05 12:40 | 日々 | Comments(4)

あと一日

あと一日 って言っても暦が変わるだけ
なんて思っていたのは若いころの話

この歳になって、新しい年を迎えることが出来る事への
感謝・・・・でもないか
喜び・・・・かな
安堵・・・・?
くぎり、なのかな
昨日と同じ明日の新年なのだけれど
身の周りの整理をしながら、新年を迎える準備をしている

今年は餅つきは止めにしよう と言っていた亭主殿
27日になって急に、『やっぱり搗く』 !!
28日に三蒸篭だけ搗いた(と言っても機械が…)
仕事を終えてから、IHの熱で蒸篭でもち米を蒸すのだから、
終わったのは11時  ふぁぁ~~
『俺の時代で爺さんが大事にしていたこと止めると、爺さん怒るだろうし』
この爺さんは亭主の祖父 父は彼が中学生の時に亡くなっている
お荒神様の三段重ねの餅がプラスティックの餅には無かったという、
きわめて単純な動機からの単純なわが亭主の・・・・まぁ、いいか

そうだね
昨日と同じ明日なのだけれど
年々、いろんなことを省いて、本当に同じ明日の新年、元旦になってくる
叔父が亡くなったので、今年は新年のお客も無い
主人も歳をとったのかな、味気なくなったなぁ、なんて

ジーンの散歩を兼ねて山に裏白を摂りに行き
橙を途中でいただき(田舎だねぇ)
お飾りの準備は終了
夕方コストコに駈け込んで食材を買い
農協では田つくり、するめ、数の子、なんやらかんやら新年のお祝いの食卓の材料を調達
出来なくなるまで、身体が続くまで『お正月』をやるしかないか、と。

さて、今日は大掃除ならぬ、するだけ掃除
台所の換気扇の掃除 これは亭主がやる…というのだけれど・・・・
去年は待ちきれなくてやっちゃったら、ご機嫌が悪かった
換気扇周りだけ残しておいてやるか、
となんて優しい女房なんでしょう ????? !!!!!

中国は明日も仕事、元旦だけのお休み
(1月15日から2月8日まで旧正月で工場は休み)
日本と同じにしてくれ~~~と願うばかり

こんな不定期で、日記のようなブログにお付き合いくださり、
仲良くしていただき、ありがとうございました
来年こそは・・・・といつも奮起するのですが・・・・たぶん・・・・
来年もよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年をお迎えください

ぬのきち








by nunokichi | 2016-12-30 11:03 | 日々 | Comments(6)

何して遊びましょうか

息子が小学校4年か5年の時だったと思う
テレビが突然音を立てて、死んでしまった
ばあやとねえやの部屋にはテレビを買ったが、
それ以来、テレビを見るということが暮らしの中にない

昨日の朝、亭主が
『おい、 これ見て、きっと好きだと思うから』
youtubeの『和風総本家~~~』というのを見て、盛んに感心している
何かの修復をする職人さんを紹介しているテレビの番組だとか
へぇ~~~
で、昨夜はyoutubeに張り付いていた
時間が瞬く間に過ぎてゆく
あぁ、ダメだこりゃ、テレビがあったら時間無くなっちゃうよ
あれもしたい、これもしたい と妄想ばかり膨らませているおば(ぁ)さんの私
せめて自由な時間は好きなことをして過ごさなきゃね
でもね
近頃、縫い物で何を作ろうかという意欲?アイデア?が浮かばない
何枚も洋服縫ってもねぇ、下手の横好きだしねぇ、
第一、身体は一つだよ 

11月に作った ↓ どちらも超簡単服 
a0121672_13314546.jpg

















服作りはしばらくお休み

a0121672_13390668.jpg















材料があったので、こんなことして遊んでみたけれど
秋の夜長
何して遊びましょう
って、今日は暇だから・・・・ブログで遊んでます ^^


by nunokichi | 2016-11-24 14:24 | 日々 | Comments(10)
古書店さんの紹介の nice things12月号 
感想文

未だ中身を全て読んでいません、見ていません
でも、すぐに影響を受けてしまう私です
読んでしまってしばらく経つと、熱も冷めます
今回は熱が上がらないうちに、覚めました 
冷めたのではなく、覚めたのです

何故、私の周りはこんなにごちゃごちゃ、ガチャガチャしているのだろう
毎日の暮らしの中で、いつも思っていたこと
価値観は似ていても趣味の違う人と暮らしているからだ  という事に思い当った
どうしてそれに気が付いたか
亭主の家族と一緒の三十数年間で私の本来持っていた趣味が
すっかり棚の上に置いておかれたままだったこと
4年ほど前に、自分の暮らしを手に入れたかに見えたけれど、
亭主は、~~家の趣味を引き継ぎ、
私と言えば、~~家の趣味や過ごし方にすっかり染まっちゃって

いえ、いえ、はっきりさせなきゃね
ゴミの中でも、平気になっちゃっていたってこと
だから、どんな本を見ても、エッセイを読んでも
身の周りを見渡して、ため息をついたら、おしまい
毎日の暮らしにアップアップで the end

母は潔かった
不要なものを持たない人だ
(確かな経済的裏付けが自分にあったからだとも思う)
それを考えれば、長年の私の行動、頷ける

今の私に何を与えても、結果は同じ
このままでは、いつになっても欲求不満で
暮らしを見渡しても、ため息とあきらめの繰り返し
nice things に出てくるいろんな方々
それと同じ環境を得ても、
すぐに、ごちゃごちゃ、がちゃがちゃになってしまう
今は、
捨てるものがないか?
不要なものは置いていないか?
ねぇ、お母さん、お母さんならどうしますか?


笑っちゃったのは卒業後すぐの夏に買った
マダム花井のスーツやワンピース・・・・40数年前の・・・・あった
あほかと思った
a0121672_20093593.jpg















こんなの着てたんだ・・・・ムムム

nice thingsの感想文ではないですねぇ
福岡のお店も紹介してありました
行きたいお食事の場所もありました
そこに行って楽しめる私になろうね~~coさん 

で、問題は !!
私よりもっともっと捨てることのできないわが亭主
彼の出張の時をひたすら待っている 


by nunokichi | 2016-11-14 20:21 | 日々 | Comments(8)

週末の戦利本2冊

週末は出かける は続いている
日曜日は香椎宮にお参りして、本屋へ
日ごろは古本ばかりなのだけれど、【本当の】本屋さんに行ったら、婦人誌コーナーへ

a0121672_20200991.jpg














nice things 古書店さんが紹介されていた、これについては後日感想文を ^^
その隣にあったこの ONKUL いやぁーーーこれは好き、大好きの部類

a0121672_20251232.jpg














65過ぎたおば(ぁ)さんのする格好ではないですって ?!?!
気にしない、気にしない
ほとんど、似たような恰好してます、65過ぎのわたくし

さすがにチビデブだし、首がないので、
とっくり(古い?)のセーターは着ませんというか着られません

a0121672_20320535.jpg














コンバース持ってます 012.gif
丸めがね欲しい♥ 重ねて撮ったのは私の。。。。ちょっと違うのよねぇ025.gif
コーデュロイのパンツ、デブが余計に、でも穿きます 023.gif
さすがに籠バックは持ちません ^^ 

初めて縫ったテーラーカラーの一重の上着
迷彩柄でポシェット作った【へたくそやん】
a0121672_20412055.jpg































何時もこんな格好で農協スーパーに行ってます
お歳はおいくつ?  なんて聞かないでくださいませ










by nunokichi | 2016-11-07 20:48 | 日々 | Comments(2)

こんなこと

昨日、冬物と夏物の入れ替えをやっと終えた

この家を建てたときは、その時の暮らしから逃げ出したい
という思いだけで、なぁ~~んにも考えていなかった
収納場所【暮らしの中では、一番大切な部分なのにね】がとにかく無い
今やロフトがごみ置き場と化しているが
肩や足が不自由になってからは、
そのロフトに登るのに一大決心がいる【トホホ】
降りるときは降りるときで、転げ落ちないように・・・
緊張しすぎて、あと2~3段というところで足を滑らしてしまう
収納ケースに入れた夏物、
『これ、持ってあがって』 と夫に託すが
彼が転ばないだろうか???  と心配する
【私と違い、痛い所や不自由なところはどこもない・・・・憎たらしい奴なんです】
とまぁ、4年ほどで人は感謝を忘れるものです   

この夏に着なかったものや、この冬に多分着ないもの
今、縫い物部屋は捨てられるのを待っているごみ袋で足の踏み場がない

だからと言って、秋の夜長、
ベッドに入るまでの時間、持て余して欲求不満になるから
溜めに溜めたゴチャゴチャのビーズやら何やら、
机の上に広げて、こんなものを
a0121672_20533283.jpg















裏打ちして、ピンを付けてブローチになるはず 023.gif023.gif008.gif008.gif
画像で見ると、なんやこれ!!? 
ビーズやら、石やらまだまだあるんだよねぇ 
亭主が中国から持ち帰った真珠や水晶、捨てられない 
恥ずかしいほど物持ちが良い

上手になって、『これ私が作ったのよ、良かったら使って~~~』
なんて、言ってみたいけれど
眼が悲鳴あげてる



by nunokichi | 2016-11-04 21:10 | 日々 | Comments(2)

10月

今日で10月は終わり・・・・
仕事と暮らしのノルマは日々こなしながら、
番外や予定外、いろいろ振りまわされて過ぎて行った

とんぼ返りで母に会いに行き
帰ってきた翌日、町内の運動会
主人の弟夫婦、その息子夫婦と赤ちゃんの来福
7ヶ月の女の子【漬物石か? 身の詰まった毛ガニか???】
を抱いて、歩いて、翌日から腰痛、肩痛
それを引きずりながら・・・・
あぁ、私、頑張った【本来は頑張るのは、大嫌い】
褒めてつかわそう

母が入院した 
95歳だからいつ何があっても・・・の覚悟はできている
父と同じ癌、仲は良かったけれど、そこまで同じにならなくてもいいんじゃない
なんてことを思いながら、久しぶりのお母ちゃんの顔
行く前にyoutubeの懐メロをダウンロードして、
二人してイヤホーンで聴きながら、私が唄った
個室ではあったが。。。他の患者さん、迷惑やろねぇ  
唄っていたけれど、声は聞きとれなかった
『おかあさん、しっかり目を開けてよ』
歯を食いしばって、目を大きく開けて、笑ってた
聴きながら、スースー寝息を立てて眠ちゃったよ

ねぇ、お母ちゃん、もう頑張らんでもいいよ、
歯、食いしばらんでもいいよ
ゆっくり、ゆっくり、してええんやから、頑張らんといて

じっとしているのをいいことに
顔やら背中やら思う存分触ってきた、
お母さんの『手』 こわかったなぁ、好きやなぁ
部屋の端までぶっ飛ばしたことなんて、覚えてへんでしょ
私はしっかり覚えてますで

父は大好き、趣味も好みも大体同じ
母は・・・いつも背中を追っかけてた気がする
凛として、潔くて、いつも前向いて、亭主に尊敬してるとまで思わせて
【これは内緒、お父ちゃんから結婚前に聞いた話やからね】
私も尊敬してます   

3時間ほどで帰ってきた
夜、姉から電話・・・・
母に
『今日、~~co 来たんやって? 』
『いいや、 だあれも来んやった、あの子はいつも忙しい』
いいえ、おかあさん、私はうれしい時間を過ごしましたで
おねぇちゃんが一番のおかあちゃん、ときどき、切ない思いをする
昨夜退院して、施設の方に帰ったとのこと

天国までの100マイル
母を連れて歩けなかった私は、
父からの・・・・・・覚悟している
ただただ、ごめんなさい、お父さんとしか

おかあさんへ
  ひと時、ひと時が幸せでありますうように、
  穏やかでありますように
  頑張らないでださい
          ~~~co



a0121672_20332214.jpg
事務所に居ていいですか かぁちゃん 


by nunokichi | 2016-10-31 20:52 | 日々

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30