ぬのきち nunokichi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:日々( 37 )



退院して、2~3日後
仕事で図面を描いていたら・・・図面の中が欠けている ???!!!
表計算の数字もはっきり見えない
左眼だけで見ると、つぶれてしまう部分が3か所
右眼は見える
内科の予約のついでに眼科に行った
『糖尿病網膜症です、このままでは失明します』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
文字通り、目の前が真っ暗になった
動転していたのだと思う
連れて来てくれた主人が、どうしたのだ?と言ったらしい
周りを考える余裕なんてなかったのだろう
気が付いたら、涙がポトリポトリ落ちてた

帰宅後とうちゃんはすぐに町役場に行った ???【何しに??】
わが町は九大病院と提携している
九大病院で診てもらうことが出来ないかどうか相談に行ってきた、と。
とうちゃん曰く、
心配で来ている患者に、いきなり失明すると言うのはけしからん らしい
少しでも安心をさせるのが医者というもの らしい
九大病院が果たして信頼できるかどうかは別問題
血糖値が高いのがわかっていて、それを上げたり下げたり、いい訳ないじゃないか
インシュリンを打つ前に眼科に回すだろう  
相当腹を立ててたみたい
運よく、紹介状をくださいと言う手紙を健康センターの医師に書いてもらい
病院を変わる手はずを整えてくれた

いつもはマイペースで、嫌なことにはまるきり手を出さないわが亭主
うれしかったよ とうちゃん

で、今朝
『~~coさん、 下着がないので、ちょっと買いに出かけませんか? 』
足は痛い、非常に痛い でも、動かなければ寝たきりになる。
My Car を押して香椎イオンへ行って来た
お昼の食事をし、久しぶりに本屋に行き、
多分見るだけになるだろう洋裁本と&premiumを買った
『 痛いだろうけれど、少しは気分転換になったか? 』
余り優しすぎると、心配になるから、これくらいにしておいてよね
と口には出せないけれど、 
ありがとう、 とうちゃん

動けないのに、こんな本買ってどうするの  なのだわ
a0121672_21584046.jpg












by nunokichi | 2017-11-19 22:05 | 日々

遺言


遺言
お葬式はしないでください
戒名は要りません
お経は嫌いだからね
私のささやかな蓄えをそんなことに遣わないでください
おいしいものをみんなで食べてほしい
多分、もう少しは残るだろうから、旅行でもしてほしい

と、遺言を残すことに

10月の終わり、痛み止めを飲んで、胃が急に痛くなって【と思っていた】
一度は病院から帰って来たけれど、あくる日又、七転八倒
『胆のう炎です』
炎症を起こしているので、しばらく入院して様子を見ます・・・・・・

最初の2日間は誰が来て、どの医師が担当なのか、主人がいたのかどうか
おぼろげな記憶しかないのだけれど、
『死んでもお葬式はしないでね、戒名なんてつけないでね』 と言ったらしい
何事も大げさな女 という事になってしまった

とにかく、痛みが治まると退屈で仕方がない
足は相変わらず痛いので、距離が歩けない
考える時間だけはたっぷりすぎるほどある

そうだ、遺言を書いておこう ^^ で、表記の題になった次第
遺言の続き・・・・・

死んだら腐ります、またはカルシウムになって散ります。
魂なんて残りません。私はどこにもいません
千の風になって吹き渡ることもありません
もし、魂や思いが残るとしたら、それは残された者の心に残るだけなのです
私の胸の中にも、祖母や父やまだ生きている母の魂は生きています
私の死とともに無くなりますが、誰かが引き継ぐかもしれません
でも、安心してください
もう心配ごとも、痛みも、悩みも全て、無くなっているのだから

・・・・でも、もしお葬式したら、化けてでてくるかも・・・・・よ

12日間の休養の後、家に帰ったら
冷蔵庫の中の大半が腐っていたが、洗物は溜ってはいなかった
ジーンは尻尾がちぎれるかと思うほど振ってくれたし
『今日の夕飯は何 ?』 と言ういつもの声
平和な日常の再開
1月には手術で胆のうを取るらしい
時間がありすぎると、大げさに考えすぎてしまいます

入院前にアマゾンから届いた本は、台所ではなく、ベッドで読破した ^^
a0121672_11260771.jpg




by nunokichi | 2017-11-13 11:30 | 日々 | Comments(10)

My Grand New 車


私、車注文したから ^^
2~3日したら届くからね
ただし、反応、コメントの如何によってはぶん殴るからね
と、前もって釘を刺しておいた ♪ ♪
金曜日の夕方届いた

息子  『おッ、かっこいいやん』
私   「・・・・・・」
亭主  『おッ、4輪車、乗せて押してくれるん?』
私   「やっぱ、あほや」
ワンコ 『 !!! (#:#)こわいよ~~~』
私   「大丈夫、あなたと同じ4つの足なんだから、早く慣れてね」

九の一婆ならぬ、『くの字婆』から抜け出せるかしらん

シルバーカーなんて言ったら、お覚悟召されよ !!
a0121672_13240548.jpg

































by nunokichi | 2017-10-22 13:33 | 日々 | Comments(4)

9月末、鍼灸院の紹介で整形外科に行った
レントゲンも撮らず、いきなり後ろ腰骨を十数回強打
びっくりするが、これが治療なのかしら・・・・と
けれどその後、駐車場までが歩けない
薬局まで行くのに、立ち止まり、座り込んだりしてもらった薬は、下剤と漢方薬  
1か月の間、週に4~5回の整体治療で、午前中の痛みは和らいでいたのに
激痛で家の中でも椅子の背をつかんで歩く始末
プールに行けばいいかしら? とプールに行ったけれど
歩いている間も違和感で、15分ほどで出てきちゃった
それまでは、横になると痛みはなかったのに
横になっても激痛は収まらない

どうしよう
このまま歩けなくなっちゃうのかしら
不安ばかり

手術も視野に入れてご近所の私よりずーーとずーーーとお年寄りに相談をした
2~3の病院を紹介されて、昨日行って来た
行く前に、今までの状況を一覧にして持って行った
ちょっとこわもての先生【怖かった】
パソコンにデータを打ち込むのに手間取っていらした
横になって、足の動き、腰の動きをチェック後、
レントゲンをとりあえず撮り、MRIの予約を入れた

レントゲンの結果、
加齢によるものだけれど、MRIを見なければ、詳細はわからないと
足、指、股関節、腰骨の運動の能力はしっかりあるらしい
背骨の間が狭くなってはいたけれど、前後のずれは無かったのに、ずれていた
あぁ、これか・・・・(と私の予想)
痛み止めをください
『かわいそうだけれど、直接効く痛み止めは無いので、副作用の少ないのを出します』
どうしても我慢が出来ないときは座薬を使いなさい とのこと
「治りますか?」
『元通りにはならないよ』 『MRIの結果を見てからのことにしよう』
こわもての先生だけれど、ちょっぴり安心をして帰って来た

informed consent というのがあるけれど
歳をとっているから仕方がないで、説明もなく
ただ投薬だけの医者の多いことか
パソコン相手に診察をしている医者ばかり
相手の眼を見ないで、身体にも触れず、それを診察というのだから
informed concent なんて 死後なんだわ

まだまだ、わからないけれど
今診ていただいている医師を信頼しなければ前に進めない
仕事は山積みになっているから
泣いてなんかいられやしない
・・・・これってある意味幸せなことなのかもね

by nunokichi | 2017-10-06 22:15 | 日々

暮らしの中で


a0121672_20460758.jpg
















バナナが熟成するのを待ってます
コストコのバナナが一番おいしい、安い【これは一房198円】
安さにつられて4房も買っちゃった
2房はお嫁入りさせて、残った2房 ^^
2日もすると斑点ができて、だら~~~りと皮がむけそうになります
皮を剥いて1本1本ラップにくるんで冷凍庫へ
朝のバナナジュースやアイスキャンディのかわり ♪

かぁちゃん、わたしにもください 
あなたは食べられません 残念でした ^_^
a0121672_20463068.jpg
















自分のために生きる
簡単なことのように思えて、そしてとても難しい
優先順位が『私』であったのは、遠い遠い昔、少女のころ
生きて行くためのいろんなことが『自分』をかたわらに追いやって
気が付けば、最後になっていた
やりたいことはあったはずなのに、今はそれもわからない
でも
気が付いたとき、思いついたとき、それが出発点

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

身体が思うように動かなくなっちゃった 
どうするの『私』? の毎日
でも、そこからスタートします
いろんな元気の元をブログからいただいている
ありがとうの毎日です












by nunokichi | 2017-09-29 21:08 | 日々 | Comments(6)

このところ、病院ネタばかりのばぁさんのわたくし

福岡の東から西まで、片道1時間半余りを運転して【 最近は亭主が♪ 】
通っていた病院、
~~療法というもので、資格を持った先生でなければ受けられない
だから、長い道のりも耐えることが出来たのだけれど、
何度目かになると、理学療法士さんだけのリハビリで終わってしまう
これでは、何のために通っているのかわからない
施術してください と言えばいいのだろうけれど
なんとなく言えない雰囲気

昨日、自分で運転できる距離の鍼灸整体院に行って来た
説明の後、院長先生があっちこっち引っ張ったり、押したりしてくださった
なのだけれど、先日からお腹の調子が悪く、ガスが~~~~~
力を抜いて… って言われてもねぇ
刺激を受けるとなおさらに・・・・トホホ
『すみません、 おならが出て仕方がなくて・・・・申し訳ないです』
こんなこと言える歳なのねぇ

その後、針治療をしていただいた
女性でこんなに変形したのは見たことがない、と整形外科医
手術をしても治るという保証はないこと
ブロック注射も一時しのぎ、それより合併症の方が心配とのこと
長い間のつけ、よくも溜めたもんだわ

痛くて泣きたくなる
辛くて、もうどうでもいい、という思いも出てくる
でも、生きて行かなきゃならないのなら
今は、整体で筋肉を柔らかくするしかない 
治らなくても、痛みが少しでも和らげば良しとすることにした

長い間立っていられないので、台所は一日中 出たり入ったり
植え替えなきゃならないポット苗を窓に並べ
少しでも楽しく・・・なりますように・・・・
a0121672_20145924.jpg
















ミシンで遊べる日が来るのかしら・・・
遊びたいよ~~~







by nunokichi | 2017-09-06 20:26 | 日々

なんやしらんけど、このごろえろう歳とってしもうて
ボケたんとちゃうのかな  
そや、ブログなんてものも書いとったんやわ

仕事してても、なんやエクセルもイラストレータも
思うように動いてくれへんし
朝の間はボーとしてるし、ご飯の用意も
あぁ、もうこんな時間や、何つくろ??
わたし、ボケ始めよるのかいな

おねぇちゃんから電話があったん・・・・
実家からの電話はギョッとするんよ、
なにせ96歳のおかぁちゃんがいるんやもん
『おかぁさんな、薬止めたら元気になって、最近はいつも起きて待っててくれてるんよ』
『神経科の薬、あれでいつも寝てはったんちゃうやろか』
『しょうの悪いことも言えるようになったん、
気の強い清子さん、再来や』

うん !!!!!
なんや、そういうことやったんや
神経痛の薬飲み始めて3カ月あまりたってたけど
早速薬止めた
エクセルもイラレもすいすい動くやん
ご飯も計画どおり、とはいかないまでも一応、まぁまぁ

ただ、痛い、
痛い痛いと言うの、悪いな、ごめんな、
そやけど、やっぱり痛いねん
痛いと何も食べとうないねん
あの薬で増えた体重【とにかくボーとしてて食欲だけはあったん】
元に戻ってしもうた
どないでもええことあれこれ悩むのが熟女なんですわ

昨日は久しぶりにジーン連れて海に行った
砂の上を歩くのは出来ません
とうちゃんとジーンの後ろ姿見てただけ
嬉しそうなジーンとそれ以上に嬉しそうなとうちゃん

カメラ持っていくの忘れた  
やっぱり・・・はじめたかいな












by nunokichi | 2017-07-09 23:47 | 日々

タイのお米?!?


息子の中国の友人は今タイの日本語学校の教師をしている
え、彼は中国人だよね
その彼が日本語学校の教師って?????
事情はよくわからないが、そういう事らしい
確かにきれいな日本語を話す
『~~coさん、ごちそうさまの意味知っていますか?』
とずいぶん昔に聞かれたことがある
幸い答えることが出来た ホッ♥

そんな彼から、今回の事件で中国に帰国してくれた時
息子にお土産と持ってきてくれたのがタイのお米
a0121672_23033423.jpg
















日本の黒米に似ている
でも、タイ米らしく細長い
炊いてみると
a0121672_23040552.jpg
















これは黒米1合、白米2合を一緒に炊いたもの
一度目は1対1の割合で炊いたら、真っ黒のご飯になってしまった
でも、おいしい、くせになるお味
あんまり黒かったので、ご飯をよそう前まで黙っていた^^
二人のギョッとする顔・・・・・おかしかったぁ ♪
亭主:『俺はもういいという感じだなぁ』
息子:『うん、香ばしい、おかわり』
で、今日1対2の割合で炊いたのが↑の画像
白米の割合が多くなったので、色は薄くなった
老化予防にいいのだってよ・・で、亭主も一応食べてくれた

五穀米は炊いたことがある、玄米も息子は食べる
農家の長男坊のとうちゃんはやっぱり、白米大好き
世界にはいろんなご飯があるね

陳君、ありがとう
ごちそうさま









by nunokichi | 2017-06-26 23:26 | 日々

平和・・・・なのかしら


a0121672_21542902.jpg
































縫い物部屋の窓は二つ
左の窓からは建ったばかりのモデルハウス
【今までは草ぼうぼうの空き地】
右の窓からは裏のおじさんの畑、そのず~~と向こうに山
【その下を新幹線が通ってる】
早くここで遊びたい
鉢のウィリアムロブは小さい花しか咲かない
今年の冬は一回り大きな鉢に植え替える予定【予定ね】
ラベンダーはひょろひょろの鉢の方
多分種類が違うと思うけれど・・・・わからない 

セージも大きくなった
イタリアンパセリは伸びすぎた
レモンバームは蚊避けに息子が蒔いた・・・すこぶる元気
何とかミントとバジルやらラベンダーによく似た何とか
この頃、物覚えが悪い、
というかさっきまで覚えていたのに、一瞬で忘れてしまう
そう大切なことではなかったのだ と思うようになった
今も、こういうバジルやミントやセージの総称をなんと言ったっけ
思い出そうとするのだけれど、出てこない
あ・い・う・え・お と50音を順番に言って、はひふへほ
あ、 ハーブだ  

平和なのかな
平和ボケしちゃって、異変に気がついていないのかもしれない
生きても長くて20年くらい
なるようになるんじゃない・・・・
そんな風に思うことがいけないのだろうけれど 
なるようになるんじゃない 
そう思わなければ過ごせない夜もあるこの頃



by nunokichi | 2017-06-17 22:00 | 日々

香椎宮さんへ


本殿へ上る数十段の階段を上ることが出来なかったので
4月5月はお参りが出来なかった香椎宮さん
登れるかどうかわからないけれどお参りに行こうか
で、行ってきました

なんだか人が多いね
お餅搗きの用意までしてあるよ
弁天様では神事
a0121672_14500093.jpg

















屋台も準備中

a0121672_14503864.jpg

















演芸会の準備もだよ
a0121672_14502045.jpg

















菖蒲祭りだそうです
それにしても・・・・・・
菖蒲がかわいそうなくらい ^^
本当は5月の菖蒲祭りなのに花が咲かなくて今日になったらしい
ところが、そううまい具合に自然は人間に合わせてはくれません

いいんだけれどね
枯れた花は取ってあげなきゃ
池は掃除してあげなきゃ
菖蒲が勝負できなくて、かわいそう
【で、撮った写真はUPできません ^^】

階段は休み休み登れた
降りる方が難しいのだよ とうちゃん
でも、お参りできてよかったね



by nunokichi | 2017-06-11 15:06 | 日々