ぬのきち nunokichi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

本と縫い物とわんこ


by ぬのきち
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日々( 32 )



このところ、病院ネタばかりのばぁさんのわたくし

福岡の東から西まで、片道1時間半余りを運転して【 最近は亭主が♪ 】
通っていた病院、
~~療法というもので、資格を持った先生でなければ受けられない
だから、長い道のりも耐えることが出来たのだけれど、
何度目かになると、理学療法士さんだけのリハビリで終わってしまう
これでは、何のために通っているのかわからない
施術してください と言えばいいのだろうけれど
なんとなく言えない雰囲気

昨日、自分で運転できる距離の鍼灸整体院に行って来た
説明の後、院長先生があっちこっち引っ張ったり、押したりしてくださった
なのだけれど、先日からお腹の調子が悪く、ガスが~~~~~
力を抜いて… って言われてもねぇ
刺激を受けるとなおさらに・・・・トホホ
『すみません、 おならが出て仕方がなくて・・・・申し訳ないです』
こんなこと言える歳なのねぇ

その後、針治療をしていただいた
女性でこんなに変形したのは見たことがない、と整形外科医
手術をしても治るという保証はないこと
ブロック注射も一時しのぎ、それより合併症の方が心配とのこと
長い間のつけ、よくも溜めたもんだわ

痛くて泣きたくなる
辛くて、もうどうでもいい、という思いも出てくる
でも、生きて行かなきゃならないのなら
今は、整体で筋肉を柔らかくするしかない 
治らなくても、痛みが少しでも和らげば良しとすることにした

長い間立っていられないので、台所は一日中 出たり入ったり
植え替えなきゃならないポット苗を窓に並べ
少しでも楽しく・・・なりますように・・・・
a0121672_20145924.jpg
















ミシンで遊べる日が来るのかしら・・・
遊びたいよ~~~







by nunokichi | 2017-09-06 20:26 | 日々

なんやしらんけど、このごろえろう歳とってしもうて
ボケたんとちゃうのかな  
そや、ブログなんてものも書いとったんやわ

仕事してても、なんやエクセルもイラストレータも
思うように動いてくれへんし
朝の間はボーとしてるし、ご飯の用意も
あぁ、もうこんな時間や、何つくろ??
わたし、ボケ始めよるのかいな

おねぇちゃんから電話があったん・・・・
実家からの電話はギョッとするんよ、
なにせ96歳のおかぁちゃんがいるんやもん
『おかぁさんな、薬止めたら元気になって、最近はいつも起きて待っててくれてるんよ』
『神経科の薬、あれでいつも寝てはったんちゃうやろか』
『しょうの悪いことも言えるようになったん、
気の強い清子さん、再来や』

うん !!!!!
なんや、そういうことやったんや
神経痛の薬飲み始めて3カ月あまりたってたけど
早速薬止めた
エクセルもイラレもすいすい動くやん
ご飯も計画どおり、とはいかないまでも一応、まぁまぁ

ただ、痛い、
痛い痛いと言うの、悪いな、ごめんな、
そやけど、やっぱり痛いねん
痛いと何も食べとうないねん
あの薬で増えた体重【とにかくボーとしてて食欲だけはあったん】
元に戻ってしもうた
どないでもええことあれこれ悩むのが熟女なんですわ

昨日は久しぶりにジーン連れて海に行った
砂の上を歩くのは出来ません
とうちゃんとジーンの後ろ姿見てただけ
嬉しそうなジーンとそれ以上に嬉しそうなとうちゃん

カメラ持っていくの忘れた  
やっぱり・・・はじめたかいな












by nunokichi | 2017-07-09 23:47 | 日々

タイのお米?!?


息子の中国の友人は今タイの日本語学校の教師をしている
え、彼は中国人だよね
その彼が日本語学校の教師って?????
事情はよくわからないが、そういう事らしい
確かにきれいな日本語を話す
『~~coさん、ごちそうさまの意味知っていますか?』
とずいぶん昔に聞かれたことがある
幸い答えることが出来た ホッ♥

そんな彼から、今回の事件で中国に帰国してくれた時
息子にお土産と持ってきてくれたのがタイのお米
a0121672_23033423.jpg
















日本の黒米に似ている
でも、タイ米らしく細長い
炊いてみると
a0121672_23040552.jpg
















これは黒米1合、白米2合を一緒に炊いたもの
一度目は1対1の割合で炊いたら、真っ黒のご飯になってしまった
でも、おいしい、くせになるお味
あんまり黒かったので、ご飯をよそう前まで黙っていた^^
二人のギョッとする顔・・・・・おかしかったぁ ♪
亭主:『俺はもういいという感じだなぁ』
息子:『うん、香ばしい、おかわり』
で、今日1対2の割合で炊いたのが↑の画像
白米の割合が多くなったので、色は薄くなった
老化予防にいいのだってよ・・で、亭主も一応食べてくれた

五穀米は炊いたことがある、玄米も息子は食べる
農家の長男坊のとうちゃんはやっぱり、白米大好き
世界にはいろんなご飯があるね

陳君、ありがとう
ごちそうさま









by nunokichi | 2017-06-26 23:26 | 日々

平和・・・・なのかしら


a0121672_21542902.jpg
































縫い物部屋の窓は二つ
左の窓からは建ったばかりのモデルハウス
【今までは草ぼうぼうの空き地】
右の窓からは裏のおじさんの畑、そのず~~と向こうに山
【その下を新幹線が通ってる】
早くここで遊びたい
鉢のウィリアムロブは小さい花しか咲かない
今年の冬は一回り大きな鉢に植え替える予定【予定ね】
ラベンダーはひょろひょろの鉢の方
多分種類が違うと思うけれど・・・・わからない 

セージも大きくなった
イタリアンパセリは伸びすぎた
レモンバームは蚊避けに息子が蒔いた・・・すこぶる元気
何とかミントとバジルやらラベンダーによく似た何とか
この頃、物覚えが悪い、
というかさっきまで覚えていたのに、一瞬で忘れてしまう
そう大切なことではなかったのだ と思うようになった
今も、こういうバジルやミントやセージの総称をなんと言ったっけ
思い出そうとするのだけれど、出てこない
あ・い・う・え・お と50音を順番に言って、はひふへほ
あ、 ハーブだ  

平和なのかな
平和ボケしちゃって、異変に気がついていないのかもしれない
生きても長くて20年くらい
なるようになるんじゃない・・・・
そんな風に思うことがいけないのだろうけれど 
なるようになるんじゃない 
そう思わなければ過ごせない夜もあるこの頃



by nunokichi | 2017-06-17 22:00 | 日々

香椎宮さんへ


本殿へ上る数十段の階段を上ることが出来なかったので
4月5月はお参りが出来なかった香椎宮さん
登れるかどうかわからないけれどお参りに行こうか
で、行ってきました

なんだか人が多いね
お餅搗きの用意までしてあるよ
弁天様では神事
a0121672_14500093.jpg

















屋台も準備中

a0121672_14503864.jpg

















演芸会の準備もだよ
a0121672_14502045.jpg

















菖蒲祭りだそうです
それにしても・・・・・・
菖蒲がかわいそうなくらい ^^
本当は5月の菖蒲祭りなのに花が咲かなくて今日になったらしい
ところが、そううまい具合に自然は人間に合わせてはくれません

いいんだけれどね
枯れた花は取ってあげなきゃ
池は掃除してあげなきゃ
菖蒲が勝負できなくて、かわいそう
【で、撮った写真はUPできません ^^】

階段は休み休み登れた
降りる方が難しいのだよ とうちゃん
でも、お参りできてよかったね



by nunokichi | 2017-06-11 15:06 | 日々

桜貝


初めて咲いた桜貝という名の薔薇
昔昔・・・学生の頃、
『あじさいは人を恋待つ雨女』と詠んだ人がいた
雨に濡れた桜貝を見て、なぜか思い出した
a0121672_20050468.jpg
















桜貝で森繁さんの詩
『潮騒のうた』
バラの花や紫陽花の花が咲いた
そう言って幸せに思える世界であってほしい
桜貝という名の薔薇を切りながら願う


すごい 連日の投稿 !!
こんなことしているのが幸せなんやね





by nunokichi | 2017-06-07 20:48 | 日々

a0121672_21044534.jpg
















私の朝は遅い
7時半にやっとボソボソ
亭主はそれより一時間ほど前に起きて
洗濯物を干し、ジーンの手入れをし、自分も柔軟体操を済ませている

今朝は珍しく7時に目が覚めて鉢の薔薇に水をやり
少しだけ切った
虫食いはあるけれど、
アイスバーグやいただいたウィリアムロブ
これはわかるけれど、
名札が見えなくなって、名前と花が一致しない

30分ほど丸太に座ってぼんやりと過ごした

ぼんやり、
いいなぁ   
きちんとなっていなくてもいい
名前がわからなくてもいい
咲いてくれればいい
いいなぁ

そう思えた朝














by nunokichi | 2017-06-01 21:24 | 日々

久しぶりの書店で


近場のコストコや農協には出かけていたが
遠出【今は、3Kmより離れた場所』は出来なかった
週末、香椎イオンの書店に行って来た

a0121672_13131818.jpg
















一番に目についたのは、やはり腰の本 ><
藁をもつかむ思い とはこのことで、
薬に頼らずに痛みが和らぐののなら、何でもしましょう
というささやかな、でも必死の気持ち

見る本は Premium
昨夜はベッドに横になって、人様のキッチンを眺めておりました
読む本は bookoff だから、このところ不自由しているが
薬を飲むと眠くて仕方がない・・・・30分も経たないうちにズグースカピー


仕事の方は、未だ収拾がつかず、被害の大きさに呆然とするばかり
「もう、やめようか」 と口に出してしまった

中国のとのかかわりはもう35年以上になる
海産物から始まり、だまされて、だまされて、だまされ続けた最初の20年
家を何軒建てることが出来たのかしら
ホント、バカ
だまされていても、だまされていることを信じなかった亭主
極楽トンボの極み
その亭主が、今回ばかりは参ってしまっている
あなたも歳をとったという事かしらね

今まで、何度も乗り越えてきたのだから、
今回も大丈夫よ ・・・・ たぶんネ
目の前のことを一つずつ片付けていきましょう

私の身体が思うように動かないこと
これが彼の気持ちに影響している、と思う
ちょっと、焦っているところ ^^

by nunokichi | 2017-05-29 13:49 | 日々


日ごろから亭主の口から出てくる言葉の軽さ
重々承知はしていたが・・・・・

こちらの住まいになってからは、大声で喧嘩ができるようになった
敵は今までの女房と思って、出来もしないことを口にする
40年の間に奴から何度となく聞かされて来た
『別れないか』『別れよう』『別れてもいいのだから』
言った本人は2日もしないうちにすっかり忘れている
で、喧嘩の原因になったことの解決はそのまま放置・・・・・

なにせ、極楽トンボの亭主ですから

で、
今回の喧嘩でもいつものセリフが飛び出した ^^
「 いいわよ、 でもこれからの私の暮らしをちゃんと考えてくれているのよね 」
『 ?! !!!!!』
いつまでもその手で逃れられると思うな 馬鹿め ♪♪
『あそこと、あそこの土地を処分すれば何とかなるから。。。』
『名義を書き換えればいいのだから』
とか、今まで一度も『別れる』という言葉に反応しなかった女房が
今回は堪忍袋の緒が切れて、
「いいわよ、別れましょう、別れてあげる、別れてください !!!!!」 
敵はしどろもどろ
3日間、一言の言葉も発しなかった女房
奴はジーンを話し相手にしていた

で、女房と言えば
衣替をしなきゃ一気に夏になっちゃった
ロフトに上がって重いケースを降ろさなきゃならない
かといって亭主には頼みたくない
自分で下しました・・・・が 
翌日から起き上がれない、寝返りが打てない、立てない、歩けない
でも、意地は張っておかなきゃならない

3日目の夜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
痛みで眠れない横で
ジーンと亭主の鼾の大合唱に堪りかね
「ねぇ、 痛み止めの湿布貼ってよ・・・・」
『 ^^ ^^ ^^ 』いそいそと貼ってくれました

「もう、歳とったら意地も張れなくなるのだから・・・」
『はい、貼ったよ ♪』
不覚にもプッと吹き出してしまった

と、ここまで書いて、あくる日
のんきなことを書いて罰が当たったのかどうか
中国工場で事件 ちょうど息子が行っていたところ
管理を任せていた夫婦が横領をしていたことを知り
亭主が電話で連絡を取っていたが、
出来上がった商品を外に持ち出し、工場にカギをかけてしまったらしい
通訳は事務所にも入ることが出来ず、息子は言葉がわからない分不安だったと思う
なによりも、お客さんの商品が間に合わない
これが一番困った

ちょうど5年前、同じようなことがあった
その時は幸いにも事件の前日に商品のほとんどを発送した後だった
被害は前回の方が大きかったが、
お客さんに迷惑をかけるという事を考えると、どうにもこうにも

そして今日、被害の全容はまだ把握できていないが、
商品は間に合うように息子が現地で手配した【ずいぶん頼もしくなりました】
少し時間はかかるが、お客さんに迷惑をかけなくて済みそう

事務所はまだ入れないらしいが、息子は新しい事務所に移るという
後はお金の問題だけになった

ちょうど5年前、あと5年がんばろう、とブログに書いていた
http://nunokichi.exblog.jp/14151614/
ちょうど5年と6ヶ月だよ、
鏡に向かって『負けてたまるか』って言いたかったけれど
足腰が立たなくなっているので、鏡にまで顔が届かなかった
鍼灸院に行って針山になり、かちかち山になって
それでも痛みが取れないので、整形外科に行って痛み止めの注射をし
山ほどの薬をもらってやっと昨日から平常勤務

この事件の夫婦の子供が心臓病で手術をするときにお金を貸している
こどもが病気でお金がないというなら、貸します、
返してもらおうなんて思っていません。
その後もお金が足りないという事で、何度か貸しましたが、
何十年かかるんや というくらいの返し方
たぶん、他にも借金があったのでしょう
こちらから送った運転資金の大半を使いこみ、
帳簿には決済済みの未払い費用が、出てくる、出てくる
聞けば、旦那のばくちの負債を高利貸から借りていたという
女房もついこの間まで知らなかったというお粗末さ
(とは言っても私たちもお粗末ですが)

ホント、生きているといろんなことがあるね
ありすぎるような気もしてるのだけれど・・・

やい、いい加減にしねえと、吹っ飛ばしてやるからな、覚えていやがれい
遠吠えです、はい

長々と、愚痴を書いてしまいました。。。。。。
元気です 慣れています
あぁ、お金に縁がない人生なのでしょうか   わたくし
あと5年なんて、もう二度と言いません


by nunokichi | 2017-05-20 23:43 | 日々

庭のバラ


手入れをしていなくても今年も咲いてくれた
ルイーズオディエ

a0121672_13331641.jpg
















ルイ14世

a0121672_13332422.jpg
















オールドローズというのは強い、というのがわかります
手入れを全くしない貧相な鉢の中でも
毎年、それなりに花を咲かせてくれます
それではあまりにかわいそう
という事で土や油粕を求めに近くの植木屋さんへ・・・・・
ピエールドロンサールの苗木が300円 ^^
2苗連れて帰りました ♪ ♪ 
10個ほどありまして、全部連れて帰ろうとしたけれど
鉢を2個と苗2本でも駐車場への道のりが遠い
【足を引きずりながらですから と断りをいれておきましょう】
後でまた来よう

エッ、つるバラだよ
【な~~~んにも知りません】
きれいに仕立てるなんて無理だもん
良かったね、10本連れて帰らなくて


5月の連休
皆様の連休を読ませていただきながら、
仕事をするふりをしておりました




by nunokichi | 2017-05-09 14:00 | 日々